Top > GIMP2.6 FAQ

GIMP2.6 FAQ Edit

 

どれをインストールすればいいの? Edit

「GIMP2を使おう」を参考にして下さい。

印刷すると画像が端によってしまいます。 Edit

GIMPではレイアウトが上手く出来ない事が多いです。
PNGやTIFF等、画像が劣化しないファイル形式で保存して他のソフトで印刷して下さい。

GIMPのフォントウインドウに表示される日本語フォントが日本語表記されないので、探しづらいです、日本語表記できませんか? Edit

どうしても、日本語表記にしたい場合は下を参考にして下さい。

【GIMPQ&A掲示板】より転載

 

フォント名を日本語表示にする方法

 

素人の勝手な改変なので自己責任で行って下さい。
先ず、変更するフォントファイルをコピーを作って下さい。
作業はコピーしたファイルで行います。
作業を行って改変したフォントファイルをダブルクリックしてWindowsに戻したりしないで下さい。
保存先はC:\Users\ユーザー名\.gimp-2.6\fontsフォルダーです。

 

作業の流れは、ttfname3パッチでフォントファイルをxmlファイルに変更してFullNameをxmlエディータで書き直してttfname3パッチで新しいフォントファイルを作成します。

 

①googleで検索して「ttfname3」をダウンロード、解凍して下さい。
②フォントファイルをttfname3.exeにドラッグandドロップします
③生成されたXmlファイルをXmlファイルを編集出来るテキストエディータで開いて3,1,0409,と書かれた8行を削除して上書き保存します
④Xmlファイルとフォントファイルを両方を選択してttfname3.exeにドラッグandドロップ。
⑤フォント名_mod.ttfファイルが作成されます、GIMPの所定のフォルダC:\Users\ユーザー名\.gimp-2.6\fontsに入れて下さい。

④でエラーが表示されファイルが出来ない場合はテキストエディータが適当では有りません。
MKEditorやXmlエディータを検索で探し、使用して下さい。

GIFのアニメーションを作ったら画像が重なってしまいます。 Edit

レイヤーの変換方法を変える必要があります。
GIFアニメーションで保存したファイルをGIMPで開きレイヤー名を見ると下の様になっていると思います。

フレーム(100ms)(combine)

左から、レイヤー名(時間)(書き換え・消去手段)となります。
combineはレイヤーを上に重ねます。
replaceはレイヤーを置き換えます。
背景が透明なアニメーションの場合は重ねるのではなく、置き換える必要があります。
従ってレイヤ名のcombineの部分を下の様にreplaceと書き換えて下さい。

フレーム(100ms)(replace)

背景が有るアニメーションの場合は
全てのレイヤーに背景を結合させれば、画像が重なって見える事は無くなります。

ウィンドウの結合と分離の方法を教えて下さい。 Edit

下のサイトを参考にして下さい。

モザイクにしたいのですが。 Edit

フィルタ>ぼかし>ピクセル化

画像の色を変えたいのですが、上から塗っても指定した色で塗れません別の色になります。 Edit

画像のモードがインデックスカラーやグレースケールになっていると使える色が限定されます。
モードをRGBに変更して下さい。
画像>モード>RGB

メニューの文字の色がグレーになり、使用出来ません Edit

画像のモードがインデックスカラーやグレースケールになっていると使えるフィルター等メニューが制限されます。
モードをRGBに変更して下さい。
画像>モード>RGB

パスを使っていて、他のツールを選択するとパスが消えてしまします。 Edit

パス自体は残っています。
レイヤーウィンドウの横にパスのウィンドウが有ります。
再表示したいパスを選んでダブルクリックすると表示されます。
パスツールを選んで編集を続けて下さい。

パスのウィンドウが無い場合は
ウィンドウ>ドッキング可能なダイアログ>パス
で表示して下さい。

モノクロ2諧調で保存したいのですが、如何したらいいのですか? Edit

先ず画像を「色>閾値」又は「フィルタ>変形>新聞印刷」で白黑に変えておきます。
次に、保存する前に画像のモードをインデックスカラーにします。
画像>モード>インデックスカラー>「モノクロ2諧調(1-bit)パレットを使用」チェック>変換
画像はグレーの部分が残っていると白か黒に変換されます。
後は通常通り保存して下さい。
但し、PSDで保存すると8bitに変換されます。

GIMPはクリッピングパスを使えますか? Edit

GIMPにはクリッピングパスの機能は有りません。
gimp-for-paintersを使って下さい。
使用方法
作業する上でマスクを掛けたい場合はレイヤーマスクがあります。
レイヤー>レイヤーマスク>レイヤーマスクの追加
レイヤーウィンドウの画像のプレビューの右にマスクが表示されます。
白は表示、黒は非表示部分となります。
クリッピングマスクの作成Python-fuを配布しているサイトが有ります。
http://www.magic-object.mydns.jp/Fedora17WithExtendPythonFu1.html

PDFファイル開いてテキストを編集をしたいのですが出来ません。 Edit

GIMPで開いたPDFファイルは1枚の画像に変換されます。
したがって、テキストの編集は出来ません。
上書き保存すると、画像に変換されて保存されますので注意して下さい。

ペンタブレットを使いたいです、どうすればいいですか? Edit

ペンタブレットのドライバをインストールする。
GIMPで入力ディバイスの設定をする。
編集>環境設定>入力ディバイス>追加された入力ディバイスの設定>ペンタブを選択>「グラフ軸」でX、Yを選択「モード」をスクリーンに設定>保存
GIMPを閉じて、タブレットでGIMPを再起動
GIMPでペンタブレットを使用する場合はペンタブレットで起動して下さい。

ツールボックスの下のウィンドウ(ツールオプション)が消えてしまいました。 Edit

下のサイトを参考にして下さい。
GIMP2 のダイアログのドッキング及び分離
ダイアログの結合と分離

ツールオプションの右上端に有る▲をクリックして「タブをロック」にチェックを入れると消える事は無くなります。

「パスに沿ってテキストを配置」をするとテキストが2行になってしまします、1行にできますか? Edit

テキストレイヤーの文字を1行にして下さい。
キャンバスからはみ出ても構いません。
テキストツールを選んでテキストレイヤーをクリックすると、テキストを再編集できます。
マウスカーソルを当てて、マウスカーソルが四方を向いた⇔になっていたら移動できます。
左に移動させてテキストの枠を右に広げて1行にして下さい。

MIMDコントローラーを使いたいのですが。 Edit

Windowsの場合はモジュールが必要になりますが無い様です。
Linuxの場合
参考サイト
動画

A4サイズ、解像度350で画像を作成したいのですが、幅と高さを何ピクセルにしたらいいのですか? Edit

A4サイズは検索すれば解りますが、210mmX297mmです。
ファイル>新しい画像>先に単位を「ミリメートル」に変えます>「幅」と「高さ」を入力します。
※出稿するのでしたら、塗りたし分をプラスする必要が有ります、印刷会社のサイトで確認して下さい。
「詳細設定」の左の+をクリックして展開>「水平解像度」と「垂直解像度」に350と入力>OK
新しい画像が開きメニューの上にピクセル数が表示されます。

計算式があります。
用紙の縦または横の長さ(mm)X解像度DPI(1インチ当たりのピクセル数)÷1インチ(25.4mm)=ピクセル数
210X350÷25.4=2893px
297X350÷25.4=4092px となります。
出稿用でしたら印刷会社のPhotoshop用のテンプレートを利用するのが一番良い方法だと思います。
但しCMYKモードのファイルはGIMPでは読み込めません。
Photoshop用のpsdファイルをダウンロードしたら直ぐにxcfで保存して下さい。
作業はxcfファイルを開いて行って下さい。
psdファイルを開いて作業をすると固まりやすくなります。
よく使うサイズでしたらテンプレートで保存しておくとよいでしょう。
ファイル>テンプレートとして保存

ツールボックスやレイヤーのウィンドウが消えて元に戻せません 。 Edit

誤ってTabキーを押してしまって消したのでしたら、イメージウィンドウをアクティブにしてTabキーを押せば元に戻ります。

Xをクリックしてウィンドウを消した場合は
ウィンドウ>最近閉じたドック又は、ウィンドウ>ドッキング可能なダイアログで表示してドッキングして下さい。
出来なければ、ウィンドウを初期状態に戻して下さい。
編集>環境設定>ウィンドウ・マネジメント>「終了時にウィンドウの位置を保存」のチェックを解除>「保存されているウィンドウ位置をリセット」をクリック>OK
GIMPを再起動する。
ウィンドウの右上端の▲をクリックして「タブのロック」をチェックすると誤って消す事を防げます。

「新聞印刷」のプレビューがおかしくなってセルサイズを変えても変化しません。 Edit

想定外の数値を設定すると反応が遅れる様です。
「出力SPI」のスライダーを動かして見て下さい。

基本的な設定方法は
Web用や自宅印刷用であればプレビューを見ながら「スクリーン」の角度と形状を全ての色に設定、[解像度]は「セルサイズ」のみ設定「入力SPI」と「出力SPI」は触らない。
アンチエイリアスしたければ「オーバーサンプル」を調整

水玉や菱形の模様を作りたいだけなら、
間隔は「セルサイズ」を調整すれば、自動的に「出力SPI」で線数が決まります。
大きさはセルサイズと画像の明度決まります。
画像が暗ければ大きく、明るければ小さくなります。
「スクリーン」の項目を設定して、セルサイズのみ調整して下さい。

出稿用で1インチ当たりの線数(lpi)が決まっているのであれば画像に解像度を予め設定しておく必要が有ります。
ピクセル数だけ計算して画像を作り、解像度の設定を忘れた場合は
画像>印刷サイズ>幅、高さ、の単位を「ミリメートル」>水平解像度と垂直解像度を変更>OK
でピクセル数は変わらず、解像度が変更できます。

先ず「スクリーン」の項目を設定、「解像度」の項目は「出力SPI」に線数を入力、「入力SPI」は画像に設定されている解像度の事で自動設定されているので触らない、「セルサイズ」は線数を入力すると自動設定されます。
セルサイズは3~100迄です。
計算式は
「入力SPI」(解像度ppi)÷「出力SPI」(線数spi)=セルサイズ(px)となります。
例えば
解像度72でハーフトーンにする為に線数36を入れればセルサイズは2pxとなる計算ですが
セルサイズの最低値が3pxですので、セルサイズは3pxで設定されます。
線数は、実際には24線となり、線数を25以上に設定してもセルサイズも線数も変わりません。
解像度1200で線数を10と設定すればセルサイズは120と表示されますが
セルサイズの最大値は100pxなので実際には線数12、セルサイズ100pxとなります。
線数を11以下に設定しても線数もセルサイズも変わりません。

「パスに沿ってテキストを配置」をするとパスがグチャグチャになります。 Edit

やり直しをすると、前の操作で出来たテキストのパスが残っていたりします。
余計なパスを削除して下さい。

カラープロファイルやカラーマネジメントって何ですか? Edit

下のマニュアルを読んで下さい。
マニュアル
カラーマネジメント

参考サイト
やんま まのblog(仮)
やもめも

白いインクで印刷したいのですが、出来ますか? Edit

出来ません。
GIMPで白色に表示される部分は、印刷機では透明と判断され、紙の色が表示されます。
家庭用プリンターで白い紙に印刷すれば、白い部分は何も印刷されず白く表示されます。
オフセット印刷を依頼する場合は「特色」扱いになると思います。
Tシャツ等の印刷はシルク印刷になり、白も印刷出来ます。
原稿の作り方等は印刷会社に聞いて下さい。

マウスの代わりにペンタブレットを使ってます、筆圧を無効に出来ますか? Edit

編集>環境設定>入力デバィス(左)>追加された入力デバィスの設定(右)>タブレットドライバを指定>デバイス:pen、筆圧:なし>保存
描画ツールのツールオプションの「ブラシ感度の調整」クリック「筆圧感知」の行のチェックを全て解除します。

パイプブラシ(アニメーションブラシ)gihの作り方が解りません。 Edit

マニュアルを参考にして下さい。
マニュアル



Diff Freeze Rename Backup   RSS of recent changes
Last-modified: (1333d)