Top > GIMP2.8 FAQ

GIMP2.8 FAQ Edit

GIMP2.6 FAQへ移動

El CapitanでGIMPを使用できますか? Edit

使えます。
http://dezisaru.com/mbpr15/16690.html

Windows10でGIMPを使用できますか? Edit

使えます。
http://pg.xii.jp/blog/?p=135
https://pc.shigizemi.com/2015/07/06/search-windows10-for-low-spec-pc/

何処からダウンロードすればいいの?インストールの方法は? Edit

公式サイトからダウンロードすれば最新版がダウンロード出来ます。
http://www.gimp.org/downloads/

Windows

ダウンロードとインストール
GIMP2を使おうからダウンロードした方はGIMP2.8のインストールガイドに従ってインストールします。(同じですけどね)
「GIMP2を使おう」のGIMPのインストーラーは本家から直接ダウンロードしてきますので安心してインストール出来ます。

Mac OSX
Macで日本語のGIMPをインストールする方法
Macは下にSimone版GIMPのリンクが貼ってあります。
http://gimp.lisanet.de/Website/Download.html
Simone版GIMPにはUFRaw等のプラグインが追加されています。
http://gimp.lisanet.de/Website/Photo_editing.html

Linux
apt-get で Gimp2.8をUbuntuにインストールする方法
PPA:otto06217
ubuntu apps directory

ソースコード

GIMP Portable
http://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable
Download Nowと書かれたグリーンのアイコンをクリック、
アイコンが表示されない場合はDownload GIMP Portableと書かれた文字をクリックすると SourceForge.netに飛びますが SourceForge.netのページでは何もクリックする必要は有りません。
待っていれば自動的にダウンロードが始まります。
GIMP2.8 ポータブル版 のインストールガイド
GIMPPortableはC:、D:、USBのすぐ下にインストールして下さい。
GIMPPortableをインストールした後にGIMPPortableフォルダを移動させないで下さい。

Windows版、ポータブル版で日本語サイトがよければ「GIMP2を使おう」からダウンロードして、インストールガイドに従ってインストールして下さい。
公式サイトと同じ物がダウンロード出来ます。
http://www.geocities.jp/gimproject2/gimp2.8/index.html#top

GIMPのアンインストールの方法を教えて下さい。 Edit

Windowsの場合はコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から削除します。
Windows7
Windows8
又はC:\Program Files\GIMP 2\uninst\unins000.exeをクリックして下さい。

次に、C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8フォルダを削除
C:\Users\ユーザー名\.thumbnailsフォルダとC:\Program Files\GIMP 2フォルダが残っていれば削除します。

GIMPPortableの場合はGIMPPortableフォルダを削除するだけです。

Macの場合はGIMP(アプリケーション)をゴミ箱に入れて、ライブラリのGIMPフォルダを削除します。

GIMPの公式日本サイトを教えて下さい。 Edit

有りません。

一応Windows用の、まとまったサイトとしては「GIMP2を使おう」が有ります。
http://www.geocities.jp/gimproject1/
windows版のGimpや追加プラグインをダウンロード出来ます。
レイヤー操作のお助けスクリプトも配布されています。
初心者質問掲示板をそなえ、自由に質問、回答ができます。
しかし公式サイトでは無いので、GIMP本体についてのクレームやバグ報告等は出来ません。
あくまでも管理人さんの個人サイトです。
GIMPの近況を知りたい方は、2ch GIMP スレッド等も時々覗くといいでしょう。

公式サイトはGIMP - The GNU Image Manipulation Programだけです。
http://www.gimp.org/

GIMPはオープンソースのソフトです。
開発者は各国の有志の集まりで、開発したGIMPのソースコードを公開しているだけです。
著作権はGIMP開発者チームに有りますが、公開したソースを誰でも自由に使えます。
商用使用や販売、カスタマイズも自由です。
私達がGIMPを使えるのはGIMPソースコードを各OSで使える様にしてくれている別の有志の方々やメニューやマニュアルの翻訳に携わっている日本人の方々の努力のお蔭です。
又、GIMPの本が出版されるほどにGIMPが日本で認知されるようになったのは、手ブレ補正ツールやCMYKコンバート、縦書きテキスト等の便利な素晴らしいプラグインやスクリプトを開発管理している方々、ブログやホームページで情報を発信し続けている方々がいたからです。

GIMPの操作を覚えるには、如何したらいいですか? Edit

取りあえず何か作って下さい。
リンクページに有るGIMPの使い方やチュートリアル、操作方法の動画サイトを利用して下さい。
理屈を覚える事より、使い慣れる事の方が大事です。
考え込むより、手を動かしましょう。

その他

今日の技を読む
ヘルプ>今日の技、を起動するとGIMPの小技が表示されます。
GIMP初心者の方には操作の参考になると思います。
今日の技一覧

ステータスバーを参考にする
画像ウィンドウの下に有るステータスバーにツールの操作方法やショートカットが表示されます。

ツールチップを参考にする
画像を開いて、ツールやメニューにマウスカーソルを合わせると操作の効果が表示されます。
GIMPのメニューの位置や言語に慣れるまでは、よく読んで下さい。

状況適応ヘルプを利用する。
ヘルプ>状況適応ヘルプ、を起動するとマウスカーソルに?の記号が表示されます。
ツールやツールオプション、メニューのダイアログ(ウィンドウ)をクリックすると適応したヘルプが起動します。
ダイアログのヘルプをクリックしてもヘルプが起動します。

又「GIMP2を使おう」に有る「GIMP2取扱い使用説明」ページにマニュアルへのリンクの一覧が掲載されています。
クリックすれば各マニュアルページに飛びます。
http://www.geocities.jp/gimproject3/user-manual/

本を買う
私は本を買った事が無いので、お勧め出来る本は知りませんが、
レビュー等を参考に使用目的に合った本を一冊購入すると良いかも知れません。
書籍ページに本の紹介が有ります。

GIMP2.6を使っています、GIMP2.8にバージョンアップした方がいいですか? Edit

自分で判断して下さい。

GIMP2.6はシングルウィンドウでは有りませんが、大変安定したバージョンで、Windows版でもバグは殆んど有りません。
しかし、今後使い続けるにはデメリットも有ります。
Windowsでは環境を整えなくてはpython-fuは使えません。
開発者はGIMP2.6のメンテナンスを行わない方針の様です。
新しいOSには対応できなくなるでしょうし、脆弱性が出てくる事も有ります。
プラグインやスクリプトの開発者もGIMP2.8に対応するように開発しています。
GIMP2.6では使えない物も多く出て来るでしょう。

GIMP2.8はシングルウィンドウになり、OSXでは普通に日本語テキスト入力が出来る様になりました。
手ブレ補正も出来る様になりました。
WindowsでもPython-Fuも使える様に成り、自動バックアップやリソース管理などの便利なPython-Fuが使えます。
しかし、デメリットも有ります。
開発者はバグ潰しに積極的とは言えません。
WindowsユーザーでGIMP2.8の導入に迷うのであれば、GIMP2.8を導入し、同時にGIMP2.6のポータブルを導入すると良いかも知れません。

ora(OpenRaster)ファイルが読み込めません。 Edit

C:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\plug-insフォルダ内のfile-openraster.pyを書き直すか差し替えて下さい。

差し替えの場合は下を参考にして下さい。
https://bugzilla.gnome.org/show_bug.cgi?id=758760

書き直しの場合は下を参考にして下さい。
http://dothiko.hatenablog.com/entry/2015/12/13/041343

テキストエディータにメモ帳やワードは使わないで下さい。
ワードパットやUTF-8対応のテキストエディータを使用して下さい。

画像を開く時にサムネイル画像が表示されません。 Edit

バグです。
画像の入っているフォルダから直接画像をGIMPのツールボックスにドラッグandドロップして開いて下さい。
レイヤーで追加したい場合はGIMPで開いている画像の上にドラッグandドロップします。

Windowsのオープン、セーブダイアログを使いたい場合は下のプラグインを使用して下さい。
ダイアログの表示方式をアイコンに設定すればサムネイルが表示されます。
環境によってはメニューが重複します。
日本語フォルダ内のファイルや日本語名のファイルは開く事は出来ません。
http://www.geocities.jp/gimproject1/tips/fileopen.html

画像ファイルを右クリックした時に表示されるコンテキストメニューに「Edit with GIMP」を追加したい。 Edit

レジストリを書き換えて下さい。

レジストリーエディタが起動したら直ぐに
ファイル>エクスポート>適当な場所にファイルを保管してバックアップして下さい。

参考サイト
http://www.miyacozi.com/2013/01/win8gimp28.html
http://yorozuya.miraiserver.com/archives/15540

GIMPのパスのコピーの方法
http://matome.naver.jp/odai/2135557366989247401

jpgやgif等のファイルの拡張子がファイル名に表示されません。 Edit

Windowsの設定を変更して下さい。

10
http://win10labo.info/win10-exp/
8 8.1
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013988
Vista7
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013547
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/archive/windows/tips/252.aspx
XP
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=001610

GIMPのプラグインファイルをダウンロードしようとすると「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」と出ます。 Edit

ダウンロードを続行して下さい。
個人でソフト開発やプラグインを配布している方には頭の痛い問題です。
ダウンロードしようとしているファイルが、ダウンロード回数が少ないexeファイルで中を覗けるzipフォルダの場合によく起きます。
これは「ファイルに問題が有る」と言っている訳ではありません。
「ダウンロード回数が少なく、ゆえに一般的では無い、だから「危険だ」とブラウザが独断で判断しました」と言っているのです。
Internet ExplorerやChromeで表示され、Firefoxでは表示されません。
結果的に、ユーザーを真面目な個人サイトから遠ざけ、Softnicなどの悪質な大手サイトに誘導する手助けをしています。
WindowsもGoogleもマルウェアばら撒きほうだいの大手サイト(株主?)には優しく、真面目な個人サイトには厳しいようです。
参考サイト
http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/Browser_Download_Err.htm
http://sookibizviz.blog81.fc2.com/blog-entry-1526.html

ヘルプが起動しません。 Edit

ヘルプのサイトがメンテナンス中か不具合が起きている可能性が有ります。
ブラウザでヘルプサイトを直接覗くか、ヘルプをインストールして下さい。
オンラインヘルプ
ヘルプとインストールガイド

ペンタブレットを使えるようにするには如何したらいいのですか? Edit

①ペンタブレットのドライバをインストールする。
②GIMPで入力ディバイスの設定をする。
編集>設定>入力ディバイスの設定>左のドライバを選択>「グラフ軸」でX、Yを選択「モード」をスクリーンに設定>保存
③GIMPを閉じて、タブレットでGIMPを再起動
GIMPでペンタブレットを使用する場合は必ずペンタブレットで起動して下さい。

ワコムのドライバの場合
末尾がStylisはペン先、Eraserは消しゴム、Cursorは付属マウスです。
ドライバが表示されない時は何度かGIMPを起動し直すか、ドライバーを入れ直して下さい。
動画

筆先のカスタマイズ
Ubuntu忘備録
ブラシのカスタマイズ
Magic-Object

ペンタブレットが反応しない場合
編集>設定>入力コントローラー>アクティブなコントローラーにペンタブが追加されてるか確認して下さい。
ペンタブレットを繋ぎ直して、再度設定をやり直して下さい。
Wacomの場合
スタートコントロールパネル>システムとセキュリティ>「管理ツール」>「サービス」ダブルクリック>ローカル>TabletServiceWacomのプロパティ>回復>エラーの項目全てに「サービスを再起動する」選択、「エラー停止したときの操作を有効にする」チェック>OK>OK

以下の事項についてはOSやペンタブのバージョンで異なります。
詳しくは各ペンタブレットのメーカーサイトで確認して下さい。

①サイドスイッチが邪魔な場合は
コントロールパネル>ペンと入力ディバイス>「ペン ボタンを使用して右クリックの操作をする」のチェックを解除>OK
又は、ペンタブレットのプロパティでサイドスイッチにESCキーを割り当てる。
ESCキーを2回押して、Ctrl+Zをペンタブのサイドスイッチに設定。

②マウスポインターの傍に「手書き入力パネル」が表示され邪魔な場合は
Tablet PC設定>その他>「ペンと入力ディバイスに移動」クリック>開き方>「タブレット ペンでの入力用に、入力パネル アイコンをテキスト入力領域の横に可能な場合表示する」解除>OK>OK

「Tablet PC設定」はOSやドライバ等環境によって異なり、Windows8以降は有りません。
例
すべてのプログラム>アクセサリ>Tablet PC>Tablet PC入力パネル
コントロールパネル>管理ツール>サービス>TabletPCサービス>サービスの再開
コントロールパネル>ペンとタッチ(Windows8以降)

追加のスクリプトやブラシは何処に保存したらいいのですか? Edit

Gimpを起動して調べて下さい。
編集>設定>左のカテゴリーのフォルダの左の+をクリックして展開>項目を選択すると右に保存先が表示されます。
Windowsの場合はC:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\○○○と有るのが
Gimpに標準で入っているリソースのフォルダ
C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\○○○が追加分のリソースの保存先です。
ポータブルの場合はGIMPPortable\Data\.gimp\○○○が追加分のフォルダです。
フォントはC:Windows\Fontsに入っているフォントが読み込まれますがC:Windows\Fontsはフォルダの一覧には表示されていません。
他のソフトでもフォントを使いたい場合はfontファイルをダブルクリックすると保存されます。
GIMPだけで使う場合はC:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\fontsにいれます。

Python-Fuはプラグインのフォルダに保存して下さい。

MACの場合は
/Applications/GIMP.app/Contents/Resources/lib/gimp/2.0/○○○

/Library/Application\ Support/GIMP/2.8/○○○

Linuxは
/usr/share/gimp/2.0/○○○
/home/yourname/.gimp-2.8/○○○

追加分は下のフォルダに入れます。

それとは別に保存先のフォルダを追加登録出来ます。
デレクトリーは半角英数でないと読み込めません。
フォルダ名やファイル名に全角文字を使わないで下さい。
追加のリソースを保存してGimpを再起動すれば使える様になります。

参考サイト① ②

Python-Fu(Script-Fu)をダウンロードしようとすると、文字が並んだページが表示されます。 Edit

テキストページを開いています、ブラウザで保存して下さい。
Internet Explorerの場合は
ファイル>保存>名前を付けて保存>ファイルの種類:テキスト ファイル(*.TXT)>
ファイル名:拡張子が.py.txtとなっていれば.txtを削除して.pyにする。
.scm.txtとなっていれば.txtを削除して.scmにします。
拡張子が.txtになっている場合はPython-Fuならば.py、Script-Fuならば.scmに変更して保存して下さい。

Chromeの場合はページの上で右クリック、名前を付けて保存
Firefoxの場合はページの上で右クリック、名前を付けてページを保存
拡張子を変更して保存して下さい。

テキストファイルのままダウンロードして拡張子を後で変更しても構いません。
ダウンロードしたファイルの上で右クリック>名前の変更。

保存やエクスポート、インポートで、よく使うフォルダをダイアログの左、「場所」の項目に登録出来ますか? Edit

ブックマークするか、作業フォルダの登録をして下さい。
ブックマーク
インポートやエクスポートダイアログでローカルディスクから下層の開きたいフォルダ選択して開いて、左下に+と-のアイコンが有りますので+のアイコンをクリックすると「場所」の項目にブックマークされます。
ブックマークを選択して-のアイコンをクリックすればブックマークを削除出来ます。

作業フォルダの登録
主な作業フォルダが決まっていればGimpのショートカットアイコンを右クリックしてプロパティを開いてき「作業フォルダー」に保存先のデレクトリーを登録すればエクスポートやインポートのダイアログの「場所」の項目にブックマークされます。

Script-Fu(Python-Fu)を追加しましたが、メニューの位置が分りません。 Edit

Script-Fu(Python-Fu)をテキストエディータで開いて下さい。
改行を読み込め無い「メモ帳」などは避けて下さい。
(script-fu-menu-register"スクリプトの名称" の下の行
イメージウィンドウのメニューの場合"<Image>/の後に記述されています。
Python-Fuの場合は
menu=("<Image>/の後に記述されています。

下の方に記述されている事が多いです。

GIMPの操作が出来なくなりました。 Edit

ハングアップしている訳では無いのに、操作出来なくなった場合は下のマニュアルを参考にして下さい。
マニュアル

GIMP2.6がインストールされている状態でGIMP2.8の古いバージョンをインストールすると不具合が起ります。
GIMP2.6とGIMP2.8をアンインストールして、C:\Users\ユーザー名/の中のGIMP2.8とGIMP2.6のフォルダーを削除してGIMP2.8をインストールして下さい。
ポータブルの場合はUSBドライブの直下では無く、フォルダを作ってその中にインストールしたり、C:やD:ドライブでも日本語のフォルダの中にインストールしたりすると不具合が出ます。
また、インストール後にGIMPポータブルのフォルダを移動させると不具合が起きます。

D-Filter、KASPERSKY、ESET等のソフト、画面に常駐しているソフト、画面操作関連のソフトを入れていると操作出来なくなる事が有ります。
常駐しているソフトをタスクバーから一時終了させて下さい。

不良なフォントを導入するとGIMPに不具合が起きる事があります。
使用環境に合わないスクリプトやプラグインを導入すると不具合が起きる事が有ります。
新たに導入したプラグイン同士が干渉しあって不具合を起こす事が有ります。
フォント、ブラシ、パターン等のリソースを大量に追加すると不具合を起こす原因になります。

原因が解らない場合はWindowsを最小限の機能で起動してGIMPを起動してみて下さい。
GIMPが正常に動くようでしたら、常駐している他のソフトが原因です。
方法は「クリーンブート」で検索すれば見つかります。
http://www.outideoshigoto.com/?p=1122

GIMP Part31より転載
461
画像を開いてウインドウを拡大/縮小しようとすると
「gnu image manipulation programは動作を停止しました」とエラーメッセージが出て強制終了されます。
原因や解決策などあれば教えていただけますでしょうか。
465
ポータブル版なのかインストーラ版なのか判らないけど両方駄目なの?
ネットから切断してセキュリティソフトを無効にしてから起動したらどうなる?
これで正常に動作するのなら監視対象からGIMPを除外する
確かESET使った環境だとまともにGIMP使えなくなるらしいから除外必須
あと考えられる可能性としては、
1. OS側で、システムフォルダにインストールされているDLLを優先するように設定されている
2. 別のGTKを使うソフトとDLLがバッティングしていてそちらのDLLが誤って使われている
3. ランタイムが破損している(GIMPのインストールの失敗、OS側に問題がある、etc.)

 

DLLの読み込みをカレントフォルダ優先に変更するのはレジストリ操作が必要なので、「いじくるつくーる」というソフトを使って変更した後に確認してみてごらん
あとはこのスレに書かれている既存の対策も試してみる。

ウィルスに感染しました。 Edit

公式サイトGIMP2を使おう 以外のサイトからダウンロードしたなど、
検索で上位に掲載されたサイトから公式サイトかどうか確認せずにダウンロードすると詐欺ソフトが付いている事が有ります。
Googleで検索した時に表示される★の数など、当になりません。
サイトに呼び込む為の手段に過ぎません。
GIMP for WindowsのプロジェクトのアカウントをSourceForgeが勝手に乗っ取るなどと言う事態も起きてます。
スラド
他のソフトでもインストールを始めるとSourceForgeのダイアログが出てくる様な場合はインストールを中止して下さい。
SourceForgeのインストーラー動画
SourceForgeについて

日本語表示のサイトでも「Softnic(ソフトニック)」等は悪質なソフトがバンドルされています。
バンドルされてる詐欺ソフトをインストールするかどうかのチェックが有るはずです。
ダウンロード、インストールのダイアログをよく確かめてインストールして下さい。
少しでも怪しいと感じたらインストールを止めて下さい。

削除方法は下を参考にして下さい。

詐欺ソフトを削除する方法
システムの復元をする場合は、上記の削除が終わった後にして下さい。

ブラウザの設定で特定サイトのファイルのダウンロードをブロック遮断する方法

GIMPポータブルが英語表記になってしまいます。 Edit

最初は英語表記になります。
メニューから日本語表記に変えて下さい。
Edit>Perferences>左のカテゴリーからInterface選択>右の項目Languages で「Japanese [ja]」を選択>OK
GIMP再起動

自動バックアップは出来ませんか? Edit

Windowsの場合はautosave_a.pyを導入して下さい。
autosave_a.py V0.4
autosave_a.pyをプラグインフォルダに保存。
画像を開いて、実行前にエラーコンソールを開いて下さい。
開かない場合はエラーが出ます。
ウィンドウ>ドッキング可能なダイアログ>エラーコンソール
Extensions>PluginsーPython>File>Auto Save>extensionにバックアップファイル形式、nr keptに保存個数
At start? Backup interval(min)に保存間隔時間を入力>Start
初期値では10分となっています。
プラグインフォルダ内に自動生成されたautosave_aフォルダの中にバックアップファイルが保存されます。
Auto Saveウィンドウは編集中は起動したままにして下さい。
Change theはバックアップファイルの保存先の変更
Sabe configは設定の保存
Recall configは保存していた設定をの読み込みです。

毎回起動した時にエラーコンソールを表示したい場合は
エラーコンソールを表示した状態から
編集>設定>ウィンドウの設定>今すぐウィンドウ位置を保存>OK

他には、Iterative Saveが有ります。
http://www.geocities.jp/gimproject1/plug-ins/iterative-save/
此れは最初にxcfで保存し、手動で実行する度に連番で保存する事が出来ます。
不用意にバックアップが始まって固まるのを避けたい場合は、こちらの方が良いかもしれません。
ショートカットを割り当てると使い易いと思います。
ショートカットの変更
編集>キーボードショートカット>プラグインを展開>Iterative Saveを選んで
適当なショートカットを割り当てて下さい。

同じ機能のPython-Fuも有ります。
Save-mod

背景が透明なpng画像を開くと透明な部分が黒くなります。 Edit

根本的な解決方法を御存知の方は追記お願します。

対処方法です。
ブラウザからコピーペーストする場合は画像のURLをコピーして
Gimpメニューのファイル>場所を開く>場所の入力:URLを貼り付け>開く
又はエクセル等に画像をコピーペーストして再度GIMPにコピーペーストして下さい。
エクセルにペースト出来ない場合は画像のURLをコピーして
エクセルの、挿入>図、で表示してGIMPにコピーペーストして下さい。

ブラウザやエクセルで表示して既に背景が黒く表示されるファイルは透明背景で開く事は出来ません。

切り抜きをした画像をPNGで保存しましたが、オリジナルの画像に戻すこ事は出来ませんか? Edit

GIMPを未だ閉じていなければ、ファイル>復帰で最初に戻るか、「作業履歴」ウィンドウで戻りたい所をクリックすれば戻れます。

GIMPを閉じてしまったら、元に戻す事は出来ません。
しかし、pngで保存した場合に限って条件によっては復活出来ます。
pngで保存する時に「透明ピクセルの値を保存」にチェックが有ると元のデータが残っている事が有ります。

先ずGIMPで切り抜いたPNGファイルを開いて、
レイヤー>レイヤーマスク>レイヤーマスクの追加>レイヤーのアルファチャンネルを移転>追加
レイヤー>レイヤーマスク>レイヤーマスクの削除
これで復活出来なければ、透明部分のデータは残っていません。

突然画像が赤くなりました。 Edit

クイックマスクモードに変わっています。
画像ウインドウの左下の赤い□をクリックして元に戻して下さい。
マニュアル

ドラッグandドロップでファイルが開きません。 Edit

GIMP2.8.14以降のバージョンを使って下さい。
古いバージョンではドラッグandドロップでファイルを開けないバージョンがあります。

フォルダの中の複数の画像を一括してレイヤーで開く事はできませんか? Edit

GIMP2.8では複数の画像を何も画像を開いていないGIMPにドラッグ and ドロップすると全て画像に成ってしまいます。
ファイル>レイヤーとして開く>最初の画像をクリック、最後の画像をShiftを押しながらクリックして選択>開く。
でレイヤーで開く事ができます。

フォントを入れ過ぎたせいか固まる様になりました、フォントを読み込まずに起動できませんか? Edit

GIMPのショートカットを右クリック、コピーand貼り付けでショートカットのコピーを作成します。
コピーしたショートカットの上で右クリック>プロパティ>「リンク先」の項目の後に半角スペースを空けて、半角英数で--no-fontsと追記>OK
下の様になります。

"C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.8.exe" --no-fonts 

コピーしたショートカットから起動すればフォントを読み込まずGIMPを起動出来ます。
GIMPで編集中にフォントを読み込みたい時はフォントウィンドウの下に有る矢印のアイコン「フォントをシステムから再度読み込みます」をクリックするとフォントを使用出来る様になります。
コマンドラインの変数一覧

海外のチュートリアルを試すために時々英語メニューをつかいます、起動して言語を変え再起動するのが面倒なのですが、簡単に切り替える方法は無いですか? Edit

バッチを作って下さい。
ワードパットや書式なしUTF-8で保存できるテキストエディタを開いて半角英数で下の様に書き込んで下さい。

set lang=en_us
start GIMP-2.8.exe

適当な名前で拡張子batで保存、又は拡張子txtで保存してbatに変更
ワードパット等の場合は拡張子bat、ファイルの種類、テキスト ドキュメント(*.txt)で保存
batファイルから起動すれば英語表示のGIMPが起動します。

ウィルバーのアイコンから起動したい方は、バッチファイルを適当な所に保存して
バッチファイルを右クリックしてバッチのショートカットを作成
ショートカットを右クリック>プロパティ>ショートカットタブ>アイコンの変更>参照>C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.8.exeを選択>OK>OK
ショートカットから起動して下さい。

レイヤーグループ内のレイヤーに個別に「整列ツール」を使う事が出来ません、また整列ツールを使うとレイヤーの端が消えてしまいます。 Edit

レイヤーグループ内のレイヤーは個別の整列は出来ません、グループ内のレイヤー全てが選択されて移動してしまいます。

レイヤーの端が消えるは実際に消えている訳では無いようです。
非表示にして、再表示すると正常に表示されます。

画像のモードをインデックスカラーに出来ません。 Edit

レイヤーグループを設定していませんか?
レイヤーグループが有るとインデックスカラーに変更は出来ません。
逆に、インデックスカラーの画像はレイヤーグループを作成できません。

GIFで保存すればインデックスカラーに変換されます。
他のファイル形式で保存したい場合はRGBで保存して、再度GIMPで開いてインデックスカラーで保存します。

ウィンドウの結合と分離の方法を教えて下さい。 Edit

下のサイトを参考にして下さい。

切り取っても、消しゴムで消してもDeleteしても透明にならず他の色になります。 Edit

通常は切り取って透明になった部分は下に画像が無ければグレーのチェック模様で表示されます。
レイヤーにアルファチャンネルを追加して下さい。
レイヤー>透明部分>アルファチャンネルの追加

パスを途中で切断したい、終了させたい。 Edit

パスを終了させたい場合は他のツールを選択すれば終了できます。
編集を続けたい場合はパスツールを選び、
パスダイアログで編集したいパスのプレビューをダブルクリックすると再編集出来ます。

一旦ラインを接続を終了して、他の場所から始めたい場合は
編集モード:作成、の状態で、Shiftを押しながら次にアンカーを置きたい場所をクリックすれば、ラインが切断されて新たなパスを作成できます。
又はキャンバスの外か邪魔にならない場所をクリックしてBack Spaceキーを押します
ラインが切断されて他の場所から始められます。
アンカーが残っても気にしないで下さい。
別の方法は
「作成」モードでラインをクリックすると両脇の二つのアンカーがアクティブになり、繋がらなくなります。

不要なアンカーやラインを削除したければ「編集モード」を「編集」に変えて
Shiftキーを押しならラインをクリックして下さい

どのブラシを選んでもサイズが同じになります、ブラシ本来のサイズに出来ませんか? Edit

オプションウィンドウのサイズの右端に有る黄色い矢印をクリックして下さい。
面倒でしたら、brush-size-to-native-0.0.pyを導入してショートカットを設定すれば多少は楽になるかも知れません。
ダウンロード
C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\plug-insに保存
ショートカットの変更
編集>キーボードショートカット>プラグインを展開>Brush size to nativeを選択
適当なショートカットを割り当てて下さい。

選択ツールで選択した時に表示される点線が邪魔です、一時非表示に出来ませんか? Edit

Ctrl+Tで一時非表示に出来ます。
もう一度Ctrl+Tを押すと再表示されます。
非表示になっても選択範囲は有効の状態で、編集出来るのは選択範囲内だけです。
非表示のまま、選択範囲を削除し忘れない様に注意して下さい。

高解像度の画像を編集していると選択範囲が非表示になる事が有ります。
その時もCtrl+Tで再表示出来ます。

選択範囲を保存した状態で、一時選択を解除したいのであれば
チャンネルに保存するか、選択した部分を塗りつぶしたレイヤーを別に作って下さい。

選択状態から
選択>チャンネルに保存
選択>選択を解除
チャンネルがアクティブの状態になるので、レイヤーを選択して編集を続ける。
選択範囲を復活したければ
チャンネルを選択して下の赤いアイコン「チャンネルから選択範囲を作成します」をクリックして選択範囲を復活、チャンネルがアクティブの状態ですので、レイヤーを選択して編集を続けて下さい。

選択範囲を塗りつぶしたレイヤーを作成して、
レイヤー>透明部分>不透明部分を選択範囲に
で選択範囲を復活させた方がチャンネルとレイヤーを行き来する必要が無いので解り易いと思います。

GIMP2.6とGIMP2.8をインストールしています、GIMPのxcfファイルをクリックするとGIMP2.6が起動しますGIMP2.8に変更できますか? Edit

拡張子の関連付けを変更して下さい。
GIMPのファイルの上で右クリック>プロパティ>プログラム:「変更」をクリック>参照>C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.8.exeを選択>開く
ポータブルの場合は開きたい方のGIMPPortable\GIMPPortable.exeを選んでください。
推奨されたプログラムで選んでも構いません。

他の方法は「拡張子の関連付け」で検索すれば見つかります。

4bitPNGで保存出来ますか? Edit

画像>モード>インデックス>最適パレットを生成、最大色数を16に設定>変換
通常通り、PNGでエクスポート。

Separate+の導入と使い方が分かりません。 Edit

Separate+のダウンロードサイトを読んで下さい。
Separate+に関する事は全て書かれています。
Separate+
参考サイト

Script-Fuの書き方が分かりません。 Edit

Script-Fu 青空教室を参考にして下さい。
Script-Fu 青空教室
他、参考サイト
http://jsgame.bob.buttobi.net/index.php
また、Script-Fuのページに参考になるScript-Fuが有るかも知れません。
参考にして下さい。
但し、2.6用のスクリプトはレイヤーグループなどに対応出来ないScript-Fuも有ります。

「吹き出し」を上手くパスで作れません。 Edit

単純な形で良ければ、漫画の吹き出し スクリプトを使って下さい。
http://www.geocities.jp/gimproject1/scripts/comix-text-bubble/
http://www.geocities.jp/gimproject1/scripts/balloon/

パスを使いたい方はShape Creator 7で大まかな形を作成して後でカスタマイズして下さい。
http://www.arakne.es/en/dessign/gimp-script-shape-creator-7/
参考画像
大きさや位置の調整はSekectionタブで、傾きはTransformsタブで調整します。
描画するかどうかはFill and borderで決めて下さい。

選択して別の場所に貼り付けたいのですが、コピーした部分の移動が出来ません。 Edit

仕様です。
GIMPのコピーandペーストは独特の手順が有ります。
①先ず、コピーしたい部分を選択。
②編集>コピー
③編集>貼り付け
④レイヤー>新しいレイヤーの貼り付け
⑤④で出来た新しいレイヤーを貼り付けたい位置に移動。

③を行った後、移動して④を行ってもいいです。

面倒だと感じる方は、下のScript-FuかPython-Fuを導入するといいでしょう。
選択領域をレイヤーにするスクリプト
LAYER VIA COPY / CUT

切り取って、貼り付けたい場合は「コピー」を「切り取り」に変えます。
切り取られた部分はレイヤーにアルファチャンネル(透明度のデータ領域)が追加されていれば透明に
アルファチャンネルが無ければ背景色に置き換えられます。

同一レイヤーで切り取り、貼り付けをしたい場合は
選択して
選択>選択範囲のフロート化
選択範囲を移動して
レイヤー>レイヤーの固定

「色を透明度に」を使って背景を透明にしたら画像が半透明になってしまいました。 Edit

仕様です。
残したい画像の領域に透明にした色のレイヤーを下に重ねる必要が有ります。
参考サイト
①透明にしたい部分の色を「スポイト」で調べます。
②「色を透明度に」スポイトで調べた色を透明にします。
③「ファジー選択」「色域を選択」で透明な部分を選択します。
④「選択範囲の拡大」で2~3ピクセルほど拡大します。
⑤「選択範囲の反転」をします。
⑥半透明になった画像の下に新しい透明なレイヤーを追加します。
⑦「塗りつぶし」でスポイトで調べた色で塗り潰します。
⑧選択を解除して塗り潰し足りない部分をブラシ等で塗りつぶします。

他の方法は
②を行った後
半透明のレイヤーを複製
下のレイヤーを選んで「透明部分を保護」をチェックします。
スポイトで調べた色で塗つぶします。
「透明部分を保護」を解除します。
トーンカーブでチャンネル「アルファ」を選択、
画像の縁を見ながらカーブの中央を左上の方に持ち上げます
塗残しの部分をブラシで塗ります。

透明にした色とは違う色で塗つぶしたレイヤーを一番下に配置すると
画像の縁の部分の様子が解り易いです。

レイヤーの端の黒と黄色の点線を表示しないように出来ますか? Edit

表示>レイヤーの境界線の表示
で解除できます。
又は
編集>設定>画像ウィンドウ>表示スタイル>ノーマルモードとフルスクリーンモードの「レイヤーの境界線」のチェックを解除>OK
GIMP再起動

フォントにタグを付ける事は出来ませんか? Edit

出来ません。
フォントダイアログで「永」と表示されているのが日本語の筈ですが、
他の言語のフォントでも「永」と表示されているフォントも有ります。
日本語なのに「Aa」と表示されているフォントもあります。
しかも、日本語フォントで有りながら、フォント名が日本語表示されないフォントが多いです。
本当に分かりづらく、タグ付けできたらと思います。
フォント管理ソフトにもGIMPは弾かれます。

フォントを種類別にフォルダに分けて、
編集>設定>フォルダ展開>フォント
で、その都度、使いたいフォルダのみを登録するしか有りません。

Linuxユーザーの方はリソース管理のPython-Fuを使うと少し楽になるかもしれません。
http://gimpscripts.com/2012/10/gurm-gimp-unified-resource-manager/

閉じてしまったウィンドウを再表示させたい。 Edit

下のサイトを参考にして下さい。
GIMPで閉じてしまったレイヤーウィンドウを表示させる方法

ウィンドウを初めて起動した時と同じに戻したい。 Edit

ウィンドウの設定をリセットして下さい。
編集>環境設定>ウィンドウ・マネジメント>「終了時にウィンドウの位置を保存」のチェックを解除>「保存されているウィンドウ位置をリセット」をクリック>OK
GIMPを再起動する。

シングルウィンドウにしたければ再度シングルウィンドウにします。
ウィンドウ>シングルウィンドウモード

画像のレイアウトを決めたら、レイアウトを保存します。
編集>設定>ウィンドウの設定>「今すぐウィンドウ位置を保存」をクリック>OK

「終了時にウィンドウの位置を保存」のチェックを解除した状態で
「今すぐウィンドウ位置を保存」をクリックしていれば
ウィンドウのレイアウトが壊れても再起動で元に戻ります。

動画
ツールオプションも初期値に戻しています。

方法は分るのですが、タブのドッキングが出来ません。 Edit

ウィンドウを移動させる時、マウスポインターでタブ(ダイアログ名)の位置を掴んで移動して下さい。
D-Filterを使用しているとドッキング出来ない場合があります。
又、カスペルスキー(KASPERSKY)を使用していると様々な不具合が起きます。
カスペルキーを終了して、GIMPを起動した後、カスペルキーを起動させると
不具合は回避できるかもしれません。
原因が解らなければタスクバーから常駐しているソフトを一時終了させて下さい。
それでも不具合が直らない場合はクリーンブートしてください。
常駐アプリケーションを停止してトラブルの原因を確認する

ツールオプションのサイズや不透明度の設定のスライダーの動きが鈍くて設定出来ません。 Edit

マウスポインターが⇔の状態で値を設定しようとしていませんか?
GIMP2.8ツールオプションのスライダーの上と下で絶対指定と相対指定に分かれています。
マウスポインターをスライダーの上の縁部分に近づけるとポインターが↑で表示されます。
この状態でクリック、ドラッグすると、大まかなサイズが指定されます。
マウスポインターをスライダーの下の縁部分に近づけるとポインターが⇔でが表示されます。
この状態で左右にドラッグして細かいサイズを指定します。
ブラシサイズ等の単位はピクセルなので小数点以下は気にする必要は無いと思います。
右端の▲▼をクリックするか、数値を選択して反転させて入力する方法もあります。

どうしても操作出来ないのでしたら、他のソフトの影響を受けているかも知れません。
常駐ソフトを終了させる、クリーンブートするなどして下さい。

「キャンバスの境界にスナップ」を初期の設定に出来ませんか? Edit

C:\Users\ユーザー名\gimprcをワードパット等UTF-8で保存できるテキストエディータ(メモ帳、Word不可)で開いて
下は最後の行です。

# end of gimprc

上の行に下の様にスペースも含め半角英数で追記して上書き保存してGIMPを再起動して下さい。

(default-snap-to-canvas yes)
# end of gimprc

GIMPを起動すると「エアブラシで描画」が選択されています、他のツールに変える事は出来ますか? Edit

起動時の設定はツールオプションの設定で変更出来ます。
まずツールボックスで他のツールを選んでください。
メニューから
編集>設定>ツールオプション>「今すぐツールオプションを設定」をクリック>OK
GIMP再起動
この方法で、起動時のブラシの選択等も変えられます。

CSSを書き出す事は出来ませんか? Edit

スクリプトを追加して下さい。
http://registry.gimp.org/node/25908
レイヤーを一括して書き出す。
http://registry.gimp.org/node/24767
スライスする場合はこちら
http://www.arakne.es/en/dessign/gimp-websplit-split-using-paths-new-version/

Python-Fuはプラグインフォルダに保存して下さい。

Photoshopのシェイプと同じ機能はありますか? Edit

同じ物は有りません。
Photoshopのシェイプを開く事も出来ません。
簡単な図形ならシェイプ(Gfig)が有ります。
フィルタ>下塗り>シェイプ(Gfig)
マニュアル
シェイプエディター (Gfig)」使用例
Gfigの使い方概説
輪郭線の太さはブラシで決まります。
シェイプを起動させる前に、「ブラシで描画ツール」を選んで「ブラシ」と「サイズ」を設定して下さい。

環境にもよりますが、officeの図形をコピペする事も出来ます。

Shape Creator 7というパスのプラグインを使う方法も有ります。
動画(古いバージョンです。)

図形パス(Shape Paths)を使う方法も有ります。
プレビューは有りませんが、日本語メニューで使い易いです。

複雑な図形やシルエット等はPNGやEPS画像を拾って来るしか有りません。

ペンタブレットの軌道が遅れます、反応しなくなりました。 Edit

ツールオプションの「手ブレ補正」「ウェイト」の値が大きいと軌道が遅れます。
調整して下さい。

GIMP2.8.14では環境によってはペンタブの軌道が遅れるバグが有る様です。
2.8.10で問題なく使えていた場合はGIMP2.8.10を使って下さい。
sourceforge

GIMPをペンタブレットで起動しても、ペンタブレットが反応しない場合は
GIMPのペンタブレットの設定が解除されている可能性が有ります。
設定しなおして下さい。

GIMP側で出来る事は

画像ウィンドウのルーラー(目盛)を非表示にする。
表示>ルーラーの表示
又は
編集>設定>画像ウィンドウ、展開>表示スタイル>ルーラーのチェックを解除>OK
GIMP再起動

タイルキャッシュサイズを上げる
編集>設定>環境>タイルキャッシュサイズを変更>OK
GIMP再起動

メモリの容量不足が原因ならば、GIMPのメモリ使用の優先度を上げます。
Windows8
http://pc-karuma.net/windows-8-task-manager-process-priority/
Windows7
http://speedup-xp.com/win7org/35.html

メニューのフォントを変えたいのですが。 Edit

Windows7ではGIMPのメニューのフォントにArial Unicode MSが使われてます。
全く字間を考慮されておらず、カタカナの小文字の配置がおかしな位置に配置されます。
フォントを変えたい場合は使用しているテーマのgtkrcファイルを書き換えます。
参考サイト
Gimp: メニューなどのフォントをゴシック系にする:anobota
【メモ】GIMP 2.8でメニューのフォントをきれいにする方法:今日の気分はバリいくつ?

① 先ず、自分が使っているテーマを確認します。
編集>設定>テーマ
アクティブに成っているのが使用しているテーマです。
初期値ではDefaultです。
右にフォルダーの位置が表示されています。
通常
C:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\themes
となります。
設定ダイアログはキャンセルして閉じます。

② gtkrcを書き換えます。
C:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\themesの中のDefaultフォルダを開と中にgtkrcファイルが有ります。
gtkrcファイルをワードパットか適当なテキストエディータで開きます。
メモ帳、Wordは使わないで下さい。
20行目21行目が下の様になっています。

style "gimp-default-style"
{

その下に半角英数で変えたいフォントとサイズを追記します。

style "gimp-default-style"
{
font_name = "Meiryo 9"

ダブルコーテーションの中がフォント名とフォントサイズになります。
文字もスペースも半角英数でいれます。
上書き保存します。
GIMPを起動し、フォントが変わっていればOKです。
・・・・・・・・・・
③ 変化が無ければ、別の方法を試します。
②の書き換えたgtkrcファイルが入っているフォルダ
上記の場合はC:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\themes\Defaultのフォルダを右クリックで「コピー」
次に、C:\Users\アカウント名\.gimp-2.8\themesフォルダの中に右クリックで「貼り付け」
貼り付けたDefaultの名前を解り易い様に変更します。
右クリックして「名前の変更」Default2など半角英数で変更します。

④ 新たに作ったテーマを指定します。
GIMPを再起動してメニューから
編集>設定>テーマ>Default2を選択>OK
GIMP再起動。
・・・・・・・・・・
⑤ ④でDefault2が見つからない場合は
コピーして新たに作ったフォルダの入ったthemesフォルダをGIMPに登録します。
GIMPメニューから
編集>設定>左のカテゴリ「フォルダー」の左の+をクリックして展開>「テーマ」を選択>右にC:\Users\アカウント名\.gimp-2.8\themesを新たに登録>OK
GIMP再起動
④のテーマの指定してGIMP再起動。

Windows2000にインストールしたいのですが。 Edit

下のサイトを参考にして下さい。
Gimp 2.8.10 を Windows 2000で動かしてみた:黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition

GIMP2.8とGIMP2.6を併用したいのですが、出来ますか? Edit

GIMP2.8.14以降は併用出来ます。
しかしGIMP2.8の初期のバージョンはGIMP2.6をインストールした状態でGIMP2.8をインストールすると不具合が起ります。
C:\Users\アカウント名\.gimp-2.6の内容が.gimp-2.8フォルダ内にコピーされる為です。
GIMP2.6をアンインストールしてC:\Users\アカウント名\.gimp-2.6フォルダ削除、GIMP2.8をインストールしてGIMP2.8を起動した後でGIMP2.6をインストールして下さい。
又は、どちらかをGIMP Portableにすると良いでしょう。

PSDで保存するとレイヤーグループ内の非表示のレイヤーが消えてしまいます。 Edit

PSDで保存すると、レイヤーグル―プは表示レイヤーが結合されて「レイヤーグループ」と言うレイヤーに変換されます。
グループ外の非表示レイヤーは全て表示されます。

PSDで保存する場合は、レイヤーグループを使わない。
非表示レイヤーが必要な場合は、レイヤーを表示してレイヤー名に非表示だと解る記号を追記する。
一番上に可視部分をレイヤーにしたレイヤーを追加しておく。
等の対策をとる必要が有ります。

保存が出来ません。 Edit

GIMP2.8では保存方法が変わりました。
「ファイル⇒保存」「ファイル⇒名前を付けて保存」はXCFのみの保存です。
XCF以外のファイル形式の保存は
「ファイル⇒エクスポート」「ファイル⇒名前を付けてエクスポート」となります。
又、GIMPポータブルを日本語名のフォルダにインストールすると保存が出来なくなります。
ポータブルのインストールはフォルダを作ったりせず、USB、C:やD:の直ぐ下にインストールして下さい。
また、ポータブルのフォルダを移動したりしないで下さい。

フォントを太文字に変えたら端が欠けてしまいます。 Edit

GIMP2.8.14以降のバージョンを使って下さい。
太文字や斜体などが含まれていないフォントを太文字や斜体に変える事は出来ません。
古いバージョンでは端が欠けてしまいます。

フォントのWingdinfsがアルファベットで表示されます。 Edit

バグです。
GIMP2.6ポータブルを使うか、他のソフトからコピペして下さい。
officeを使っているのでしたら、テキストボックスに入力して、テキストボックスを画像レイヤーとしてGIMPにコピーandペーストして下さい。

ブラシのサイズを変えると消しゴムのサイズも変わってしまいます。 Edit

ツールオプションの設定を変えて下さい。
編集設定>ツールオプション>「ツール共有の描画オプション」の「ブラシ」と「動的特性」のチェックを解除>OK
GIMP再起動

Photoshopのスマートオブジェクトと同じ機能はありますか? Edit

有りません。

他のソフトで表示出来るフォントをGIMPで表示できません。 Edit

GIMPでは読み込めないフォントも有ります。
フォントのファイル名が日本語だと読み込めません。
ファイル名を半角英数に変換してGIMPのfontsフォルダに入れれば読み込めるフォントも有ります。
又、フォントダイアログに日本語表示されないフォントも有ります。
有澤太楷書はASKaiSho-Bdと表記されます。
よく探して下さい。

GIMPのアイコンが小さく表示される、アイコンの画像がムリに拡大した様に粗い。 Edit

Windows8、8.1へアップデートしたら解像度がおかしくなる事があります。
モニターの解像度を推奨の解像度にして下さい。
参考サイト
WINDOWS 8.1 にアップデートしたら、ディスプレイの解像度がおかしくなる
Windows8のモニタ解像度の罠

又、モニターの字が小さくて読み辛いからと言ってディスプレイの解像度を調整したりしないで下さい。
モニターのアイコンやブラウザの文字が見えづらい時は、Windowsの場合はCtrlキーを押しならがマウスホィールを回すと拡大縮小出来ます。

モニターの文字は画像とは別に大きさを調整出来ます。
参考サイト
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=014014
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/960737

PCを再起動すればGIMPメニューの文字も大きく表示されます。
但し他のソフトのメニューやブラウザの文字も大きく表示され、レイアウトが崩れる事があります。

GIMPのメニューの文字だけを大きくしたい場合は「メニューのフォントを変えたいのですが」の回答に大きさの設定方法が有ります。

レイヤーダイアログにあるモードとはなんですか? Edit

モードとはその名の通り、処理方法(Mode)です。
下の画像の色に、どういう数式で上の画像色を合成するか決めているのです。
マニュアルを読んで下さい。
等式の意味を考えるより、使いながら特性を覚える方がよいと思います。

解像度って何? Edit

下のサイトを参考にして下さい。

用紙サイズとピクセルやmmの換算計算ツールは下に有ります。
用紙サイズ
ピクセル変換ツール

officeのクリップボードの様に複数の画像のコピーを保存できますか? Edit

バッファーを使って下さい
ウィンドウ>ドッキング可能なダイアログ>バッファー
保存したい画像をアクティブにするか、保存したい部分を選択して
編集>バッファー操作>名前付きでコピー>適当な名前を付けて>OK
呼び出したい画像をダブルクリック
レイヤー>新規レイヤ―、又はレイヤー>レイヤーの固定、で貼り付けられます。
マニュアル

pdf、ai、eps、svgのファイルを開く事が出来ません。 Edit

svgは画像として開く事は出来ません。
パスとしてインポートする事は出来ます。
パスメニュー>パスをインポート

他はOS環境、GIMPのバージョン、ファイルが対応しているイラストレータのバージョン等で
開いたり、開かなかったりするようです。
ですから、GIMPのバージョンを変えたり、ポータブルを使えば開く事も有ります。
file-ps.exeを他のバージョンと入れ替えてもいいでしょう。

Ghostscriptを導入して、環境変数の設定する方法も有ります。
全てのファイルが開くとは限りません、開かないファイルは諦めて下さい。
参考サイト
Windows7

Adobe Readerで開く事が出来れば編集>スナップショット>範囲を選択してコピー、GIMPにペースト出来ます。
透明部分は白くなります。
GIMP側で画像の解像度を指定出来ないので、Adobe Reader側で表示サイズを調整します。

エクセルの挿入>図>全てのファイル>該当ファイル>挿入
又は
エクセルの挿入>オブジェクト>ファイルから>参照>該当ファイル>開く>OK
で開く事が出来れば大きさを調整してGIMPにコピーペースト出来ます。
GIMP側で画像の解像度を指定出来ないので、エクセル側で大きさを調整します。
エクセルの画像の上で右クリック>グループ化>グループ解除>はい
でMicrosoft Office描画オブジェクトに変換すると、オブジェクトをバラバラに出来ます。
しかしエクセルではグループ解除されると画像のアスペクト比が変わる事が有ります。
その場合はエクセルでは無くパワーポイントを使って下さい。
多色使いやグラデーションの有る画像、細かい画像、背景に柄の有る画像はグループ解除しない方がいいです。

GIMPで開いている画像に別の半透明の部分がある画像を追加すると半透明の部分が無くなります。 Edit

GIMPの画像のモードがインデックスになっています。RGBに変更して下さい。
画像>モード>RGB

マウスホイールにブラシの拡大縮小のショートカットを設定したいのですが? Edit

編集>設定>左の項目から「入力コントローラー」>右のアクティブなコントローラーの「Main Mouse Wheel」をダブルクリック
「入力コントローラーの設定」ダイアログが出ます。
Scroll Upを選択>編集>
コントローラーのアクションイベントを選択ダイアログが出ます
ツールアイコンの左の+をクリックして展開>
「Increase Brush Size」か「Increase Brush Size More」を選択>OK
次に
Scroll Downを選択>編集>ツールアイコンの左の+をクリックして展開>
「Decrease Brush Size」か「Decrease Brush Size More」を選択>OK
「入力コントローラーの設定」ダイアログを「閉じる」
「GIMPの設定」ダイアログ>OK
「Brush Size」「Brush Size More」の違いは「More」は10ピクセルづつ拡縮します。

マニュアル

マニュアルではSizeがScaleと書かれています。
Main Keyboardの↑↓キーにショートカットを割り当てる事も出来ます。

自由選択ツールでクリックして選択をしている時、前のクリックを取り消す事はできますか? Edit

Back Spaceキーで前に戻れます。
全て解除したければEscキーを押して下さい。

デジタル一眼カメラのRAWデータが開きません、AdobeのDNGファイルを開くと画像が小さくなります。 Edit

RAWデータはカメラのメーカー、機種によってフォーマットが変わります。
TIFFやJEPGの様な決まったフォーマットでは有りません。
画像データですら無い状態のファイルです。
ですから、通常はカメラメーカーが配布しているソフトやPhotoshopで開きます。
GIMPでは開く事は出来ません。
DNGファイルを開いて出てきた小さな画像はデータのサムネイルの為に作られた簡易画像だと思います。
RAWデータを開いた分けでは有りません。
GIMPで開く為にはUFRawプラグインを入れる必要が有りますが、
頻繁に更新はしていないので全てのカメラに対応してはいません。
Linux
UFRaw:RAWデータの現像処理Plugin
PPA
MAC OS X
UFRawをビルドしたGimpを導入して下さい
Windows
「UFRaw」RAW現像ソフト
最新版は独立したソフトになります。
GIMPからの起動GIMPへの書き出しは出来ません。
GIMPのプラグインとして使用したい方は旧バージョンを導入して下さい。
但し、GIMP2.8用のプラグインでは無いので環境によってはエラーが出ます、自己責任で導入して下さい。
GIMP2.8に旧バージョンのUFRawを組み込む
エラーが出る場合は
C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\pluginrcを削除してGIMPを再起動してみて下さい。
○○○.dllが無いとメッセージが出る場合は、他のバージョンのGIMPのファイルをbinフォルダに入れてみて下さい。
UFRAW-0.16の組み込み エラー報告
カメラがUFRawに対応していない場合はGIMPへの書き出しが出来るRawTherapeeというソフトも有ります。
http://rawtherapee.com/
参考サイト

PhotoshopのパターンはGIMPでは使えないのですか? Edit

使えません。
紛らわしい事にGIMPのパターンファイルと同じ拡張子patなのでGIMPに関連付けられウィルバのアイコンで表示されますが、違うフォーマットのファイルです。
ですが、プラグインを使えば画像として開く事が出来るのでGIMPのパターンとして保存出来ます。
参考サイト

Photoshopのグラデーションの拡張子grdをGIMPの拡張子ggrに変えましたがGIMPで使えません。 Edit

拡張子を変えてもファイルのフォーマットは変換できません。
グラデーションファイルをコンバート出来るオンラインサービスが有ります。
cptutils-online

「ファイルを選択」をクリックして変換したいファイルを選びます。
圧縮されているファイルは解凍して下さい、読み込ませるのは拡張子grdのファイルです。
Input formatにPhotoshop gradientと表示されます。
表示されない場合は読み込めないので諦めて下さい。
Outoput formatにGIMP gradientを選択します。
Convertをクリックするとダウンロードが始まります。
一つのファイルに複数のグラデーションが詰め込まれてる場合は
「convert all gradients in input (result is zipped)」にチェックを入れて下さい。

全てのファイルを変換出来るわけでは無い様です。
出来なければ諦めて下さい。

アップデート出来るファイルは
ArcView legend、GIMP gradient、GIMP palette、GMT clolur table palette
PaintShop Pro gradient、Phoshop gradient、SVG gradient

変換してダウンロード出来るファイル形式は
CSS3 gradient、DS9/SAO colour table、GIMP gradient、GMT clolur table palette
Gnuplot palette、Medcpm lookup table、PNG image、POV-Ray header
PaintShop Pro gradient、SVG gradient

ショートカットをPhotoshopと同じにしたいのですが Edit

下のサイトを参考にして下さい。
参考サイト

パスを枝分かれさせる事は出来ますか? Edit

出来ません。

枝分かれしてるかの様に編集したい場合は
先ず、編集中のパスを切断します。
適当な所をクリックしてBackSpaceキーを押して前に戻り切断します。
枝分かれのパスを適当な位置に作成して、丸い点(アンカー又はノード)を移動させてライン(分節又はセグメント)の上に重ねます。
Ctrlキーを押しながらマウスホィールを回すと画像表示を拡縮出来ます。
拡大して、繋がっている様に見えるか確かめて下さい。

表示>アクティブなパスにスナップ、にチェックを入れてもライン(分節又はセグメント)にはスナップしません。
一見スナップしている様に見えますが、拡大して見てみると、スナップしていません。

GIMPで星やハートのマークを描くのは如何したらいいのですか? Edit

方法は色々あります。
テキストツールでフォントを使う、シェイプを使う、パスを使う、ブラシを作る、officeの図形をコピーするなどです。

星はシェイプで描けます
フィルタ>下塗り>シェイプ>星の作成>サイズ:角の数、輪郭、塗りつぶしを設定>プレビューの中央からドラッグ
輪郭を描く場合は、シェイプを起動させる前にブラシとサイズを設定しておきます。
「一つのポイントを移動」を使えば切り込み具合などを変更出来ます。
参考画像
シェイプ (Gfig)マニュアル

ブラシを作成する事もできます。
参考画像
ブラシエディータ マニュアル

自由に変形できませんがフォントを使うのが一番簡単です。
日本語で「ほし」と入力すれば星型に変換出来ます。
選択しているフォントによって形は少しずつ変わります。

ハートはパスで作成出来ます。
パスツール
参考サイト 参考サイト

難しい場合はフォントを使います。
「はーと」と入力すれば変換出来ます
FGW FONTが入っていればBと入力すれば塗りつぶしたハート型、小文字のbと入力すれば白抜きのハートが表示されます。
ちなみにAと入力すれば星型が表示されます。
IMEパッドを使う場合は
MSIMEならばU+E764「装飾記号」U+2662とU+2665「その他の記号」が有ります。
参考画像

Officeの図形をエクセルやパワーポイントからコピーペーストする事も出来ます。

色々な形をパスで作りたい方は、Shape Creator 7を導入しても良いかも知れません。
http://www.arakne.es/en/dessign/gimp-script-shape-creator-7/
参考画像 参考画像
何も設定していない状態では画像の範囲又は選択範囲サイズで作成されます。
使い方
https://www.youtube.com/watch?v=ra9kcX2qbOc
12分ぐらいから

Shape Pathsというスクリプトも有ります。
ハート型は出来ませんしプレビューも有りませんが、日本語メニューなので操作しやすいです。
図形パス(Shape Paths)

パスは矢印に変形出来ないのですか? Edit

出来ません。

スクリプトを導入すれば矢先を付け加える事が出来ます。

カーブが出来る矢印
参考サイト

矢先の形が変えられる矢印、直線のみ
参考サイト

矢先を塗り潰した矢印、カーブも可
参考サイト
実行する前にブラシとサイズを設定して下さい。

パスのハンドルを矢先に変えるスクリプト
参考サイト

矢先を閉じるたパスを追加出来るPython-Fu
参考サイト
使用法

[遠近スタンプで描画]ツールの使い方が分りません。 Edit

遠近スタンプはスタンプと同じ様に画像を複製しますが
手前は大きく、奥は小さく複製します。
使い方は下のサイトや、動画を参考にして下さい。

参考サイト
マニュアル
動画 動画

2枚の画像を合成した画像を元に戻せますか? Edit

元には戻せません。

しかし、どちらかの画像が半透明な画像で合成した場合で、
元の画像のどちらか1枚が有る場合に限って、プラグインを導入すれば復元出来る可能性が有ります。

参考サイト
Blend Rmoval 0.7

「キャンバス」サイズと「画像」サイズの違いは何ですか? Edit

画像とは1枚以上のレイヤーの事です。
画像サイズを変更すれば画像を構成するレイヤー全てが表示非表示に係わらず拡縮します。
この時、キャンバスのサイズも同じ比率で拡縮します。

キャンバスとは作業領域で最終的な画像の大きさを表示しています。
通常は画像サイズとキャンバスサイズは同じです。
キャンバスを拡縮しても画像は拡縮されません。
表示範囲や印刷やエクスポートした時の画像サイズが変わります。
jpgやpngでエクスポートすると、キャンバスから画像がはみ出していれば、その部分は保存されません。
キャンバスより画像が小さければ、画像の無い部分は透明か背景色で塗り潰されて保存されます。

GIFで保存したイラストの色を幾つか変えたいのですが変更出来ません。 Edit

GIFで保存した画像は画像モードがインデックスカラーになっています。
つまり、表示出来る色は画像が指定している色に固定されています。
上から別の色を塗っても、画像が指定している色に変わってしまいます。

画像モードをRGBに変えるか、カラーマップで色を交換して下さい。

カラーマップで色を交換する方法。
画像モードはインデックスカラーで行います。
RGBモードでは出来ません。
ウィンドウ>ドッキング可能なダイアログ>カラーマップ
カラーマップのダイアログが表示されます。
変更したい色をダブルクリック>新しい色を設定>OK

色の数を増やしたい場合は
「描画色」に新し色を設定します。
カラーマップダイアログの右上の▲をクリック>カラーマップのメニュー>描画色をマップに追加
追加した色で描画したり、塗り潰したり出来るようになります。

画像モードを変える方法。
画像>モード>RGB
[色域選択]ツールで変更したい色を選んで新しい色で塗つぶす。
又は
色>カラーマッピング>色交換>
元色の黒いボタンをクリック>スポイトをクリック>色交換ダイアログのプレビューで変更したい色をクリック>OK
交換色の黒いボタンをクリックして新しい色を指定するか、赤緑青のスライダーを調整>OK

Photoshopのブラシを入れると、一つのファイルに複数のブラシが入っているので不必要なブラシが増えます、個別に削除しようとしても出来ません。 Edit

Abr Brush Loaderプラグインを導入してabrファイルを開き、不要なレイヤーを削除してブラシで保存して下さい。
Abr Brush Loader Binaries for Microsoft Windows

レイヤーを一括してブラシで保存出来るスクリプト。
http://www.geocities.jp/gimproject1/scripts/export-layers/

Export Layers Python-Fu
http://registry.gimp.org/node/28268
export_layers.pyとexport_layersフォルダをプラグインフォルダに保存します。

テキストを3Dにしたくてバンマップをしましたが表面が変わっただけです、厚みのあるロゴに出来ませんか? Edit

方法1 Light to Heightプラグインを使う。
バンマップしたロゴに実行します。
http://www.geocities.jp/gimproject1/plug-ins/light-to-height/
G'MICのフィルターにも追加されています。
1.テキストをレイヤーを追加、レイヤーを画像サイズに合わせる
2.テキストにベベルを追加します。
フィルタ>装飾>べベルの追加
3. Light to Heightを実行
フィルタ>マップ> Light to Height
参考画像

このフィルターの欠点は
テキストの色が暗いと効果が出ませんし、ボケたり、色むらが出ます。
それに、2方向しか押し出す事が出来ませんし、パターンで塗つぶしたテキストには使えません。
しかし、プレビューが有るので効果を確かめられます。
色むらが気になるようでしたら、欲しいサイズの4倍位のサイズで作成して、縮小して下さい。
パターンを加えたい場合は色をグレーで作成して最後にテクスチャーやパターンをオーバーレイ等で重ねます。

方法2 スクリプトを使う
バンマップしたロゴを押し出します、押し出す方向を変えられます。
http://www.geocities.jp/gimproject1/scripts/3d-extrusion/

方法3 押し出しの出来るロゴScルptでロゴを作成する
http://gimpscripts.com/2013/05/logo-toolbox/

方法4 手動で押し出す
モーションぼかし
https://www.youtube.com/watch?v=ZXTxYY_TpXo
https://www.youtube.com/watch?v=Infrdg_RFJk
https://www.youtube.com/watch?v=5SMmOrASQWI
https://www.youtube.com/watch?v=3hWonaJkBgM

バンマップやベベル追加したテキストを手動で複製しては1ピクセルずつ移動させる。
http://0bbs.jp/gimproject/1970/
オフセットを使って移動していますが、移動ツールでクリックして矢印キーで移動して下さい。
1回押すごとに1ピクセル移動します。
ベベル追加、又はバンマップした後、レイヤーを複製、上のレイヤーを選んで1ピクセル移動の繰り返しです。

極座標を使う。
http://0bbs.jp/gimproject/2354/
GIMPで下から飛び出す感じのテキスト作成方法

モーションぼかし拡大でも出来ます。

白トビ、黒潰れの写真の色を復活させる事ができますか? Edit

完全に色が失われた画像の色をGIMPで復活させる事は不可能です。
多少色が残っていれば、画像を複製してレイヤーマスクを追加し、変更したい部分のみ表示出来るようにしてレベル、カーブで調整は出来ます。
プラグインやスクリプトを使う方法も有ります。
http://www.geocities.jp/gimproject1/plug-ins/dr-transformer/
http://www.gimphelp.org/scripts/photo_highlights_to_sky.shtml
しかし、GIMPは8bitでの画像編集しか出来ません。
編集すれば編集するだけ、画像は荒くなってしまいます。
過度な編集は避けなければなりません。
rawデータであればUFRawで処理すれば多少は回復出来ますが、白トビの色回復は難しいです。
UFRaw
http://www.geocities.jp/gimproject1/tips/ufraw/

参考サイト
http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/color/8445.html

ロゴにマテリアルを追加出来ませんか? Edit

Photoshopと同じ機能のフィルタは有りません。
近いのはライト効果の環境マップですが、効果は微妙です。
環境マップの画像がカラーならば、ロゴに使うテキストの色は50%グレーにします。
バンマップに使うレイヤーはテキストレイヤーと同じサイズ位置、白に黒背景か、その逆、透明背景は使えません。
環境マップに使うレイヤーは同一画像別レイヤーでも別画像でも構いません、開いていないファイルは使えません。

思っている様なマテリアルにならない場合は、マテリアルを追加出来るロゴ作成Pluguinが有ります。
しかし、マテリアルは「オブジェクトにマップ」やスクリプト等を使用して自分で作成しなければなりません。
押し出しは出来ませんので、押し出しをしたい場合は別途押し出しのスクリプトを使う必要が有ります。
押し出し面にはマテリアルを貼り付ける事は出来ません。

ML Bevel Reflect:ライト効果と環境マップ(マテリアル)を使ったべベルPlugin
環境マップ(マテリアル)集
EnviroMap:グラデーションを使用して環境マップ(マテリアル)作成Script-Fu
3D Extrusion:3D 押し出し
パターンを貼り付けるロゴ作成スクリプトも有ります。
Logo Toolbox

パスのハンドルを引っ込める方法はあるのでしょうか? Edit

パスのツールオプション、編集モード:編集(Ctrl)の状態では
Shiftキーを押してハンドルの先端の□にマウスポインターを合わせるとマウスポインターに-が表示されます。
その状態でハンドルの先の□をクリックすれば引っ込みます。
編集モード:作成、の時はCtrl+Shiftキーです。

Photoshopのレイヤー効果と同じフィルターは有りませんか? Edit

有りません。

レイヤー効果と違ってプリセットスタイル、包括光源は適用出来ませんが、似た追加のScript-FuやPython-Fuが有ります。
必要なら追加して下さい。

レイヤー効果(Layer Effects)
日本語メニューなので使い易いです。
テクスチャは適用出来ません。

Layer Effects:ロゴを作成Python-Fu
メニューは英語ですが、パターンをテクスチャーとして使えます。
Previewにチェックを入れると実行結果が表示されます。
layerfx.2.8.pyはレイヤーグループを使っているせいかプレビューと実行結果が違う事があります。
その場合はlayerfx.pyを使って下さい。
Python-Fuはplug-insフォルダーに保存します。

PhotoshopのContur(輪郭)とGIMPのContur(スタイル)対応表
Photoshopの作例をGIMPで再現

Photoshopのフォトギャラリーと同じフィルタは有りますか? Edit

有りません。

似た追加Script-FuやPluginが有ります。
必要なら追加して下さい。

Iccii スクリプト集
G'MIC (GREYC's Magic Image Converter)
GIMPHELP.ORG
右メニューのEffectsやArtistの下の項目を選択すれば個別にダウンロード出来ます。



Diff Freeze Rename Backup   RSS of recent changes
Last-modified: (1302d)