Top > Python-Fu

Python-Fu Edit

Windows GIMP2.8に対応しているPython-Fuを掲載しています。
GIMP2.8リリース前に作成されたパイソンフ―はレイヤーグループに対応出来ない物も有ります。
保存フォルダはplug-insフォルダです。

Windows GIMP2.6の場合はPythonを導入する必要が有ります。
Python-FuはPythonの他のバージョンには互換性は有りません。
http://www.mediafire.com/download/0tpe5e03utsgdj1/Installing_Python_for_GIMP_2_6_by_GIMPtricks.zip
https://www.python.org/downloads/

イラスト作成 Edit

自炊 Edit

拡大縮小 Edit

切り抜き Edit

マップ Edit

ノイズ除去 Edit

変形 Edit

回転、移動 Edit

部分削除 Edit

写真編集 Edit

画像作成 Edit

画像生成 Edit

Web作成 Edit

3D素材作成 Edit

ゲーム素材作成 Edit

GIFアニメーション作成 Edit

バッチ処理 Edit

ロゴ作成 Edit

テキスト Edit

ブラシ Edit

カーブ Edit

バックアップ Edit

  • autosave_a.py V0.4:自動保存
    プラグインフォルダ内の自動生成されたautosave_aフォルダに保存されます。
    実行前にエラーコンソールを開いて下さい。
    保存形式とファイル数、時間間隔を入力してスタートします、ウィンドウは起動したままにして下さい。
  • Save-mod:別名で保存Python-Fu
    同ファイルをナンバーを付けて保存、ショートカットを割り当てると良いですね。

入出力 Edit

レイヤーの保存 Edit

レイヤー Edit

コピー、切り取り、貼り付け Edit

ガイド Edit

パス Edit

保存 Edit

UI Edit

ロゴ、アイコン Edit

リソースの管理 Edit

分析 Edit

Edit


Diff Freeze Rename Backup   RSS of recent changes
Last-modified: (1264d)