Top > ずらし式十字錆サウナ

ずらし式十字錆サウナ Edit

掛軸裏の洞窟において、主に地の恵みの巻物を手に入れるために行われる飛びぴーたん狩りのテクニックの一つである。
焼却炉つきサウナを改良したもの。
錆罠地雷を十字状に設置し、身がわりの位置を従来よりずらしたことから命名された。もっとかっこいい名前が欲しい。
所要時間:約2時間 平均狩り数:約60 筆者の最高狩り数:78

以下解説。

※先に灼熱火炎掘り(サウナ)、焼却炉つきサウナの解説を理解しておくこと※

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆_
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇◇壁◇◇◇◇◇◇◇☆☆身◆
 ◆◆◆◆◆☆錆☆☆☆穴◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◆◇◇◇◇地穴地◇◇穴★◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆_←身がわりを2マスずらす(上下どちらでもよい)
 ◆◆◆地◆☆錆☆☆☆穴◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◇◇◇◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇____11マス以上____◇
              焼却炉設置時は12マス以上

錆・・・錆罠 出ない場合は穴
★・・・後述 →焼却炉の設置

  死神召喚後
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ◆◆◆◆◆◆死死死死死死壁◇◇◇◇◇◇◇☆☆身◆
 ◆◆◆◆◆☆錆☆☆死穴◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◆◇◇◇◇地穴地◇◇穴★◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◆◆◆地◆☆錆☆☆☆穴◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆
 ◇◇◇◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆
          
死・・・死神

変更点

  1. 地雷の数を増やし、さらに錆罠を追加した
  2. 身がわりをシレンの軸より2マスずらしてその直線状に壁役をおいた
  3. 焼却炉つきサウナの焼却のための地雷を消し、穴を追加した

利点

  1. 身がわりの位置をずらし、地雷を増やすことでパコや死神を殴らずに地雷で処理ができることが増える→行動数節約
  2. 死神の列が出そろうことでその面がアリに崩されなくなる
  3. 地雷を増やすことで入道が増えやすくなるが、錆罠を設置することでスムーズに処理できる

気をつける事

  • 地雷混用不可
    小型と大型をミックスした場合は両地雷の間での召喚は不可
    小型のみでも実行できるが、HPが2以下のとき同時に爆発すると死ぬため危険
    地雷大型地雷を推奨する
  • 通路加工が先
    つる穴にも錆罠を設置するためカラク肉を食べるよりも加工が先
    カラク肉を食べないで徘徊するのは危険なので、あかりを点けてなるべく敵に遭遇しないよう立ち回る
  • 焼却炉の設置
    壁役をガイバラかやりすごしに入った敵にすることで、★の位置に地雷を設置すると焼却炉として利用できる
    ★の隣の穴の位置で召喚
    その場合、デブートン対策のため身がわりを遠くに設置する必要がある
    壁役がかなしばり敵であるとぼうれい武者が発生した際、かなしばりを解く可能性がある
    従来のものより死神を燃やさない、燃やすスペースが広い
  • 死神の列ができにくい
    死神の列ができるまではパコ発狂が非常に怖いが、地雷を増やしたことで死神が燃えやすくなるため列が出来にくい
    揃うまではパコを召喚した際はすぐに処理すること
  • 入道が増えやすい
    地雷を増やしたことで入道が増えやすい
    入道がいない側の地雷シレンで塞ぐことで早急な処理が可能
  • つるはし消費に気をつける
    従来のサウナより通路を掘る回数が多い分、つるはしの消費に気をつけるべき
    返しなどは全て掘り終わって余ってからにしたほうがよい

コメント Edit

No comment. Comments/ずらし式十字錆サウナ?

Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (1726d)