Top > モンスターの概念

モンスターの概念 Edit

モンスターの性質 Edit

  • モンスターはマップ上では赤い点で示される。
    • マップでは、キャラクターとアイテム・階段が重なっていた場合、キャラクターが動くまでアイテム・階段の表示が見えない。
      • モンスターのマークの方が表示する優先順位が高いため。
    • 同じ部屋内の水路に乗ったモンスター(主にパコレプキン系と死神)は、隣接しないとマップに表示されない。

モンスターの主な属性 Edit

名称モンスター意味
1ツ目ゲイズ
アイアンヘッド
吸引幼虫
ぴーたん
1ツ目殺しのダメージ増加効果が適用される。
1ツ目ハウスに出現する。
ドレインくねくねハニー
まわるポリゴン
吸引幼虫
ドレインバスターのダメージ増加効果が適用される。
ドレインハウスに出現する。
ゴーストパコレプキン
死の使い
エーテルデビル
セルアーマー
おばけ大根
ぼうれい武者
成仏の鎌のダメージ増加効果が適用される。
薬草弟切草によって回復せず、逆にアイテムの回復力に応じて同量のダメージを受ける。
ただし、いやしウサギの特技はダメージにならず、回復できる。
おばけ大根系、ぼうれい武者以外はゴーストハウスに出現する。
ドラゴンドラゴン
とおせんりゅう
ドラゴンキラーのダメージ増加効果が適用される。
泥棒ぬすっトド
ガマラ
トドの盾で盗み特技を防ぐことが可能。
どろぼうハウスに出現する。
魔法ゲイズ
ガイコツまどう
きり仙人
特技が魔法扱いであり、やまびこの盾で跳ね返せる。
倍速死の使い
ぴーたん
コドモ戦車
イッテツ戦車
チキン
グレートチキン
カラクロイド
番犬
行動速度が元から2倍速である。
封印状態になることで倍速は解除される。
鈍足オヤジ戦車行動速度が元から1/2である。
封印状態になることで鈍足は解除される。
罠抜パコレプキン
死の使い
セルアーマー
とおせんりゅう
エーテルデビル
やみふくろう
ワナにかからない。
壁抜パコレプキン
死神
通常の床地形に加えて、壁の中を移動できる。攻撃の際には壁の存在を無視する。
ただし、シャッフルダンジョンの壊れない壁の中は移動できない。
壁抜け能力を持ったモンスターはフロア全体を視認できる。
封印状態になることで壁抜とフロア全体認知は解除される。
分裂みどりトド
アイアントド
ゲドロ
オドロ
ダメージを受けると分裂することがある。詳細は下部に記載。
ふらふらパコレプキン
エーテルデビル
シレンや目的地に向かって真っ直ぐ移動しない。
  • みどりトドアイアントドゲドロオドロはダメージを受けると一定確率で分裂し、同じモンスターが隣にもう一体現れる。
    • 分裂する確率は1/4。
      • 遠投された矢が命中すると分裂判定が2度行われ、分裂率が上がる(3/8で1体増え、1/16の確率で2体増える)。(風来のffffから出典)
    • 止めを刺されたときは分裂しない。
    • 0ダメージの攻撃を食らったり、攻撃が外れたときでも分裂することがある。
    • 身がわり状態でも増える。
    • 封印状態になると分裂できない。
    • 新たに出現したモンスターは、体力・攻撃力・状態異常などが完全な初期状態であり、分裂元の状態とは無関係である。
    • モンスターの周り8マスにスペースがなければ分裂できない。
    • 該当モンスターの肉を食べても、分裂能力は身につかない。

モンスターの行動 Edit

基本的にモンスターは自由に動き回っているが、シレンを発見すると向かってくる。
モンスターシレンを発見する状況はいろいろあるが、自分がいる部屋の中にシレンが入ってきた場合と、
1マス以内にシレンが現れた場合が主なもの。

この習性を理解しておけば、敵の行動を大分絞れるようになるはず。

敵の行動パターン Edit

これらはシレンを発見していないモンスターでの話とする。

敵はまっすぐ歩く Edit

通路などでT字路の時などでその光景が見られる。

          ◆ ◆          
          ◆B◆         
          ◆ ◆         敵が矢印の方向(右)に向かって歩いている。
          ◆ ◆         この場合は、絶対にB地点には行かずにA地点へ向かう。
   ◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆  
    敵→           A
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

敵は壁にぶつかると曲がる Edit

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆          
  C 敵→    A◆         
  ◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆         敵が矢印の方向(右)に向かって歩いている。
         ◆ ◆         この場合は敵がA地点についたら、絶対にC地点には行かない(逆戻りはしない)。
         ◆ ◆         必ずB地点へ向かう。
         ◆ ◆         
         ◆B◆

行き止まりで左右に道がある時の敵の行動 Edit

モンスターは丁字路では左折する。

         ◆ ◆
         ◆B◆
         ◆ ◆          
         ◆ ◆         
         ◆ ◆          
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆         敵が矢印の方向(右)に向かって歩いている。
  敵→      A◆         この場合は敵がA地点についたら左側に曲がる、よって敵はB地点に向かう。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆         
         ◆ ◆          
         ◆ ◆
         ◆ ◆
         ◆C◆
         ◆ ◆

行き止まりで左右にも道がない時 Edit

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆         
 B  敵→    A◆         敵が矢印の方向(右)に向かって歩いている。
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆         この場合は敵がA地点についたら逆戻りをして、B地点の方向へ歩いて帰ってくる。
                     

リンク Edit

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • とおせんりゅう系は厳密には浮遊系とは言えないのでは? -- 2017-05-29 (月) 01:02:34
    • とおせんりゅうはワナの下をくぐりぬけているっていう設定なんだろうけど、ワナにかからない特性を「浮遊」って呼ぶならそれに含めちゃっていいんじゃないかな -- 2017-05-29 (月) 01:22:06
Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (16d)