Top > モンスターハウス

モンスターハウス/Monster house Edit

モンスターハウスとは、大勢のモンスターが1度に集まって眠っている部屋のこと。
床には大量のアイテムと罠が散らばっている。通称モンハウ、MH。

不思議のダンジョンシリーズの醍醐味の一つ。危険と快楽が詰まった魔物の住処である。
一度に多数のモンスターと連続で戦闘する状態になりやすく、レベルが低い、装備・アイテムが貧弱な状態では倒される可能性が高くなる。
だが、基本的にモンスターハウスはチャンスである。とても危険な部屋ではあるが、経験値をたくさん得られ、アイテムを大量入手できる可能性も高い。
上手く対処する事が出来れば冒険のクリア率は上がる。むしろ、序盤ではモンスターハウスが出ない方が辛い展開になる事も。
モンスターハウスを見つけたら、戦力不足の場合でも何とか手段を探してハウスを攻略するようにしたい。風来人の腕の見せ所と言える。

ダンジョンのハイリスク・ハイリターンの象徴である。モンハウを見つけると、「アイテムや経験値が手に入る」という理由からではなく単純に喜ぶプレイヤーも多い。
危険であればあるほど死と隣り合わせのターンを多く過ごすことになり、濃厚な時間を過ごすことができる。
上級風来人は、その普段よりも重い1ターン1ターンの行動の選択を楽しんでいる。
モンスターハウスがワクワクするようになれば、貴方もずいぶん染まってきているのかも知れない。

モンスターハウスについて Edit

モンスターハウスコール Edit

特殊モンスターハウス Edit

特殊モンスターハウスの種類 Edit

モンスターハウス対策 Edit

事前察知 Edit

開幕モンスターハウスでなければ、モンスターハウスを事前察知しておきたい。
モンスターハウスにそのまま飛び込むと、それだけで危機になる事も多い。

透視の腕輪あかりの巻物で、明らかにモンスターアイテムが多い部屋を発見したらモンハウ確定。
アイテムに頼らずとも、部屋の出入り口に屯する敵の多さ、MHが必ず出現する特定の部屋のタイプなどからも予測を立てられる。

事前察知できた場合 Edit

モンスターハウスからっぽの術 Edit

モンスターハウスに入る前に、部屋の外から眠っているモンスターを可能な限り倒せば、モンスターハウスに入った時に大量のモンスターと戦わずに済む。
モンハウであることが判明した部屋の外から矢を撃ちこんで敵を起こし、起きた敵を一匹ずつ対処する。敵数を減らせば突入した時かなり楽になる。

  • これは戦力不足のときはもちろんだが、戦力不足でなくてもそうするべき。矢を当てれば敵のHPも減るので、戦いやすいはず。
  • つるはし遠投の腕輪を併用すると全てのモンスターに矢を当てることができ、モンハウに入る前にハウスの敵を全滅させるなんて荒業も可能になる。
  • これは深層でも使えるテクニックである。
  • 旅仲間は部屋の入り口でも1マス隣の部屋のモンスターの位置を探知するので、ハウスの入り口手前で旅仲間と位置替えをすれば、
    寝ているモンスターを起こさずに近寄って片っ端から攻撃してくれる。
    • ハウスに足を踏み入れてから入れ替わると、旅仲間が入口を塞ぎ袋叩きにされるので注意。

つるはし避難所 Edit

モンスターハウスが外から分かって、つるはしを持っている場合に便利な技。

まず、つるはしで下図の1と2のようなくぼみを掘っておく。そして3へ行きモンスターハウスに突入し、すぐに引き返して2の位置で待機する。
そうすると、敵はこちらには気付かず4を素通りして行ってしまう(直後の1~2体はついてくるが)。こうすれば敵はばらばらになるので、後で各個撃破すれば良い。
ただし深層では、あとでデブートンの石やアークドラゴンの炎が降り注いでくる危険があるので注意。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆2◆◆◆◆◆◆
   ◆1◆◆◆◆◆◆
  3 4→
   ◆◆◆◆◆◆◆◆
   ◆◆◆◆◆◆◆◆
   ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

モンスターハウスに入ったら Edit

  • モンスターハウスに遭遇したら、 まず深呼吸して敵の戦力や状況をよく確認しよう。特に手持ちのアイテムを確認。
    • 次によく考えて、殲滅するか逃げるかをはっきり決めておく。
  • モンスターハウスアイテムや経験値がたくさん手に入るのでなるべく攻略した方がいいが、時には攻略を諦めて逃げるのも大事。
  • 勝ち目がないならすぐに逃げること。 逃げる場合は寄り道しないで階段まで真っ直ぐ逃げる。
    • 退路を残しつつ攻めるのは悪くないが、逃げるときには未練はひどく重い足枷になる。
  • 普通に通路から入ってモンスターハウスに遭遇した場合、セオリー通りに通路に戻り1人ずつ相手にして倒すのが基本的な攻略法。
    • 通常攻撃1回や2回で倒せる敵しかいない場合は、これだけでもほとんどの敵を倒せるだろう。
    • ハウスから1マス下がるだけだと遠距離攻撃系の攻撃を食らうので、2マス下がって戦うと良い。ただし、わざと同士討ちさせる手もある。
    • 部屋の入り口が複数あった場合は、シレンを見失ったモンスターが別の部屋に行く事も。
    • 広範囲に効く有効な巻物(真空斬り、バクスイなど)を持っている場合、通路に逃げ込んでしまうと効果がシレンの周囲だけになってしまうので、攻撃的に行くなら入った第一手で使うべき。
  • 戦力が足りなくてまともに戦えない状況なら、余裕があるうちに敵をゾロゾロ引き連れたまま逃げ回るのも手。
    • きちんとマップの赤い点を見て、挟み撃ちに会わないように気を付けて逃げよう。
    • T字路か十字路で曲がれば直後の敵以外はついてこないし、3つ以上出入り口がある部屋を通過したところで戦えば、その場ですべての敵と戦う必要は無くなる。
    • 地獄耳状態になっているのだから、後は各個撃破できるはず。
    • ただし、部屋を通過する時に罠にかかる危険はある。

主な対応方法 Edit

大部屋小部屋に関わらず、モンスターの殲滅を考えるならば基本はまず巻物に頼るべき。

妖刀かまいたち
一度に複数のモンスターを攻撃できる定番アイテムモンハウの入り口や通路の角で使おう。
使い捨ての盾重装の盾回復の腕輪
受けるダメージをかなり減らせる。
遠投の腕輪銀の矢ちびタンクの肉
長い通路に誘い込み一列に渋滞させる。そこを貫通するアイテムで撃ち抜き一網打尽を狙う、かなり痛快な作戦。
特に、二分割モンスターハウスの時に行いやすい。
全滅の巻物
最後の切り札。安全で確実で強力。
倉庫無しクリアをしておこう。
聖域の巻物
遠距離攻撃、死神パコレプキン系以外は完全に無効化できるという便利な巻物。
部屋の入り口にワナがあった場合は、一歩下がり通路に置こう。
真空斬りの巻物
モンスターハウスのお供。部屋全体の敵に35前後のダメージを与えるので、あればあるほどありがたい。
低階層ではこれ1つで全滅も狙えるが、深層では複数使わないと力不足で気休めにしかならない。次手で囲まれて猛攻を受けたりしないように。
混乱の巻物
開幕モンスターハウスを切り抜けるお守り的アイテム。これ1枚で打開できる事もよくある。
行動を不規則にするため、攻撃を受ける可能性がグッと減る。部屋の中から通路や階段に向かうときに安定して役に立つ。
ただし効果時間は限られているので、敵を掃討する方法や次のフロアへ行く方法を考える必要はある。
倍速の敵は混乱の回復も早い事、モンスターがレベルアップしやすい事に注意。
バクスイの巻物
混乱の巻物に近いが、敵の動きを完全に封じられる反面、回復した敵は倍速になる。
眠っているのは21ターンだけなので、この21ターンで何をするか決めてから動く。
21ターン以内に階段に行けるか、モンスターを始末できるかが勝負。
部屋の中に階段があった時に使うのが有効。場所替えの杖を使ってさっさと階段へ向かおう。
困った時の巻物
モンスターに取り囲まれても周囲をすべて金縛り状態にし、その後一カ所だけ穴を開けて順次対処できる。
狭い部屋でのモンハウや、多くの敵に囲まれた時は効果絶大。HPの回復もできるため安定して役に立つ。
自爆の巻物
HPが1になってしまうが、小部屋モンスターハウスでは非常に頼りになる。
射程2マスなので、次のターンに倍速モンスターに攻撃される事はない。壁際で自爆の巻物を読む場合も死神を警戒する必要がない。
ただしガイコツまどう系、デブーチョデブートンドラゴンスカイドラゴンアークドラゴンボウヤー系には要注意。
ガイコツまじんボウヤーなどは通路に2マス入った所では部屋内に撃ってこないので、読む時に通路の見える位置にいなければこの時は安全。
無敵草と組み合わせると比較的安全に読めるが、きり仙人系の特技は無敵状態で防げないので無敵草を飲んでも飲まないでも大変危険。
めまわし大根おばけ大根どく草の5ダメージも無敵草では防げない。使用には位置関係などに細心の注意を払う必要がある。
パワーアップの巻物
攻撃力アップ。
パワーアップによって敵を一撃で倒せるようになるなら、敵を通路に誘い込み1匹ずつ仕留めることで比較的安全に戦える。ただし遠距離攻撃や壁抜けをしてくる敵には注意。
固定ダメージも増幅するので、真空斬りの巻物や遠投ギタン砲、ガンコ戦車イッテツ戦車の肉などと組み合わせると殲滅力が格段に向上する。
パワーアップを2枚読んできり仙人系の肉で即死魔法を撃つのも有効。
モンスターハウスに入ってから読むよりも、事前察知出来た場合に突入前の準備として読んでおくのがいい。
無敵草
モンスターハウスに対する強力な切り札アイテム
ダメージを一切受け付けなくなるため、力技で打開したい際には安定性が増す。
やはり効果切れまでに何をするか考えておく必要あり。
部屋の中で勝負できるので開幕モンスターハウス対策になるが、敵に囲まれると逃げづらくなるので狭い部屋では注意。
ダメージ以外の効果は受けるため、ドレインハウスでは効果が薄い。逆にパワーハウスでは安心して使える。
キグニ族の種キグニ族の肉
モンスターハウスの中に投げ込んでやるとドンちゃん騒ぎが起こって楽しい。
モンスターハウスに入る→通路まで下がって通路にいる先頭のモンスターに投げつける→後続全員死ぬ→類似封印状態のレベル3とご対面→後は煮るなり焼くなりなんなりと
といった流れにするのがとっても楽。モンスターハウスアイテム1個で潰せてしまう。
でもゴーストハウスだと死神パコレプキングが襲ってくる。
身がわりの杖
身代わりは何度か攻撃されると倒されてしまうためそれほど期待できないが、敵の密度が低い広い部屋では時間稼ぎにかなり役立つ。
相手をしっかり選ばないとすぐに囮が倒されてしまうので注意。遠くにいる敵、タフな敵、身代わりを倒してレベルが上がった敵を狙え。身代わりをふきとばしの杖で遠くへやるのがお勧め。同じ部屋から身代わりがいなくなっても身代わりがいる間はシレンは攻撃されないため、一時しのぎの杖も場合によっては有効。
効果が切れるまでに敵を掃討するか次のフロアに逃げるか考えよう。
身がわり縛りモンスターを作っておけば安心。1ツ目ハウスドレインハウスにも対処できることが多い。
かなしばりの杖
部屋の入り口を金縛って足止めして蓋をする。そして、その敵を壁にして後ろの敵も封じることができる。
通路の角から金縛りかまいたちで一方的に攻撃してもいいし、他の出入口があるなら、退きながら相手のバラつきを様子見することもできる。
行き止まりの部屋だった時に金縛りモンスターで蓋をすれば、まるで満員電車のような悲惨な光景が見られる。
場所替えの杖
手に負えない開幕モンスターハウスから逃げる場合に真価を発揮。これがあるかないかで大違い。
安全な部屋の外の通路や階段へ向かうときのダメージ軽減、ターン数節約に役に立つ。
とにかく部屋の入り口に出たい場合や階段に行きたい場合は、この杖で場所を入れ替えながら進もう。
バクスイの巻物混乱の巻物との相性も良く、逃げが基本となる大部屋モンスターハウスではキーアイテムとなる。
たとえば、大部屋で一時しのぎの杖を使いモンスターを階段へ飛ばした後、場所替えの杖でそのモンスターと自分の位置を入れ替えれば即降りできる。狙いとなる相手をよく決めてうまく軸を合わせるのがコツ。
吹き飛ばしの杖→場所替えの杖でより遠くに逃げても、大部屋の遥か彼方の階段まで数ターンで辿り着けたりする。
遠投の腕輪を付けて投げた場合、直線上のフロア内で一番奥の敵と入れ替わるので、目的地(主に階段)を通りすぎてしまわないように注意。
逆に上手くこの性質を利用すれば、大部屋の端から端まで一瞬で移動できる。
やりすごしの壺ンドゥバの肉
やりすごし、モンスターをバラけさせる。
大部屋モンスターハウスだとあまり意味が無い。
やみふくろうの肉、特製おにぎり
起こさず状態になれば、モンスターハウスに侵入しても誰も起こさずにアイテムを物色できるのでしめたもの。
やみふくろうに変身したままなら、罠も踏まないのでめぐすり草いらず。
武器と盾の特殊能力はなくなるが、起こさない能力で集団との戦闘にはならないためあまり問題ない。
部屋内のモンスターやみふくろうの肉を投げる戦法もあるが、投擲ミスをすると回収できない可能性があり、また安易に部屋を出ることができない。
しかし、シレンのままで戦える。あかり効果は得られないが地獄耳効果は得られる。
特製おにぎりはどの効果が出るかがランダムなので、狙って出せるものではない。
くさったおにぎり
目潰し状態になれば、モンスターハウスに入ってもモンスターが起きない。
が、目潰し状態ではモンスターや罠の位置が分からないのでまともに戦えない。
また、モンハウに入ったまま目潰し状態が解けるとモンスターが起きてしまう。
これをモンハウ突破に利用するのは厳しいものがあるが、逃げる時の最終手段になるかもしれない。階段の位置はあかりの巻物で確認しておくこと。
底抜けの壺落とし穴
モンハウからの脱出に。
底抜けの壺を持っているなら、近くの壁や近くのモンスターに投げて割り、落とし穴を出現させれば、かなり安全にモンスターハウスから逃げることが出来る。
めぐすり草を飲んで落とし穴を見つけたら、わざと落とし穴に落ちて下のフロアに逃げることが出来れば成功。
エーテルデビルの肉
アークドラゴン以外にはほぼ無敵。
パコレプキン系・死神の肉
部屋に入る前に壁際のモンスターを倒せ、突入後も壁の中に逃げ込めば敵は自分を攻撃できないのにこちらは一方的に攻撃できる状態になるので楽に戦える。
地獄の使者死の使いグレートチキンぴーたんの肉
1ターン2回行動可能。逃げるもよし、戦うもよし。
ナイフゲータ系の肉
手数増加。遠距離攻撃や壁抜けをしてくる敵がいないなら、通路に退いて1匹ずつ敵を仕留めることで安全に戦える。
1回ぐらい攻撃を外しても敵を仕留めきれる程度の攻撃力は欲しい。
飛びぴーたんの肉、逃げピータンの肉、ぬすっトド系の肉、ガマラ系の肉、バネ
ワープしてモンハウから逃げれる。階段の近くに飛べばナイス。
ぬすっトド系の肉は、持ち物がいっぱいだと盗めない(ワープもできない)ことに注意。
めぐすり草
罠が見えるので素振りの必要がなくなる。
落とし穴地雷が攻略に役立つ事もあるので、ハウスがあると分かったフロアでは予め飲んでおきたい。
ワナ師の腕輪カラクロイドの肉
モンスターハウスの中は罠が多く置かれているので、敵がどんどん罠にかかる。
自分が罠にかからないメリットもあるが、モンスター地雷の罠を踏んでアイテムを消滅させてしまう、
火炎入道系が地雷を踏んで大増殖してとんでもない事になるデメリットもある。
地雷大型地雷うっぷんばらしの壺
経験値は入らないが掃討できる。大半の敵はこれで一撃。
火炎入道倍速モンスター、遠距離攻撃モンスターに注意。
自爆の巻物オヤジ戦車と違ってアイテムも消し飛ぶ事にも注意。
警報スイッチ
モンハウがあるフロアで踏むと、モンハウモンスターが一気に目覚めてフロアを徘徊し始めるので危険。
しかし、あえてわざと警報スイッチモンハウを空っぽにし、地形で上手くモンスターを撒き、戦わずしてアイテムを取りに行くということもできる。
やみふくろう
モンスターハウスにいると、他の敵が起きない。おまけに地獄耳状態のおかげで、シレンへのデメリットもほとんどなくなる。
シレンが部屋から出たり、やみふくろうを倒すと全員起きてしまうので注意。
ガイコツまどう
ワープ倍速効果を期待する。
ガイコツまじん
一時しのぎ効果を期待する。
エーテルデビル
地獄耳状態のおかげで見える。
一時しのぎの杖を反射してもらおう。
キグニ族イッテツ戦車
同士討ちに期待する。
最終問題60F以降では、イッテツ戦車に上手く援護射撃してもらうと良い。通路に退くよりも、しばらく部屋内に居座って同士討ちを狙う方が生存率を上げることができる。

要注意モンスター Edit

ボウヤー系、キグニ族
同士討ちでどんどんレベルアップしてすさまじく強くなることがある。特にイッテツ戦車が発生してしまったら危険極まりない。大部屋で発生するとさらに危険。
しかし、その一体さえなんとかすれば良いのだから敵がたくさんいる状態よりは対処しやすい事もある。
ドラゴン
同士討ちでスカイドラゴンにレベルアップするドラゴン、部屋内であれば届く炎持ちのスカイドラゴン
そして同じフロアならどこでも炎を吐くアークドラゴンと気を付けたい一族。→かすみ・スカイ発狂
このモンスターが出てくるフロアでは、モンハウ自体に踏み入らない方がいいかもしれない。
くれぐれも、アークドラゴンがいるモンスターハウスがあるフロアで警報スイッチを踏まないように。
みの仙人かすみ仙人
攻撃範囲が広い変な呪文に注意。→かすみ・スカイ発狂
変な呪文は無敵状態で防げないので、無敵草を飲んでも危険。
まわるポリゴン
ハウスの中で一歩動くと、複数匹で囲んできて身動きが取れなくなる。
すぐに通路に出てしまえば動き出さない。逆に言うと、すぐに外へ出ないと動き出して面倒な事になる。
大部屋モンスターハウスだったり、2ターン目で通路に入れない場合は三途の川が見える。
パコレプキン系、死神
壁の中から攻撃してくるのが厄介。聖域の巻物も無効化される。
別の部屋に逃げてから応戦したい。
デブータ
デブータデブーチョは攻撃力が低いのであまり怖くないが、デブートンは非常に恐ろしい。
通路に退いても被ダメージが減り辛いため、単純に退くのではなくワープする方法を模索したり、部屋内に居座って巻物に頼ったりする方が生存率を上げることができる。
おばけ大根
おばけ大根ならそれほど怖くないのだが、めまわし大根ねむり大根となると特殊能力が一気に怖くなってくる。
ガイコツまおう
封印、鈍足、睡眠、ブフーの杖シレンを一気に追いつめる。
火炎入道
攻撃力が高い上に、アイテム投げ無効・地雷で増殖・炎でレベルアップとこちらの切り札の多くを無効・逆用してくる難敵。
オヤジ戦車と組まれて増殖すると手に負えない。
妖怪にぎり元締妖怪にぎり親方
囲まれている時におにぎり状態にされるのは死を意味する。
鬼面武者
敵がレベルアップしてピンチになることがしばしば。
セルアーマー
恐ろしいのは弾かれた装備がモンスターに当たって消失すること。深層で装備(特に盾)を失うことは致命的。
ゲイズ
催眠術で操られてターンを浪費させられる上、最悪の場合盾を外されたままタコ殴りされたりすることも。出来る限り接近させないこと。
妖怪にぎり変化ドレムラス系、ぬすっトド系、物荒らし
行動を許すと、使う予定だったアイテムを使えなくされる恐れがある。ガイコツまどうの杖などを惜しまないこと。
畠荒らし
せっかくのモンスターハウスアイテム雑草にしてしまう。さっさと始末しよう。
ノロージョ
使い捨ての盾遠投の腕輪を使う際は呪われないように。
とおせんりゅう
普段はあまり目立たない回り込み能力が厄介になる。シレンの背後を壁にして戦えば安心。

ハウス内の探索 Edit

  • 小部屋モンハウの罠チェックは必須。落とし穴地雷でせっかくのアイテムとさようなら、というケースも多いのであせってアイテムを取りにいかないように。
    • アイテムが落ちていない床には高確率で罠が隠れている。狭い部屋の場合、アイテムが落ちている床以外は全て罠が隠れていると思ったほうがいい。
    • めぐすり草があればいいが無い場合は、こんな時ぐらい慎重に素振りをするべき。ハウス内を歩く時は一歩一歩素振りして、罠があるかどうか確認したい。
  • 罠の上にアイテムは存在しないので、まずはアイテムの上をつたって歩きながら吟味していけばいい。拾った後にアイテムがあったかどうか忘れたのなら、素直に素振りをしよう。
    • なお、部屋に矢を撃ちまくって罠の位置を炙り出すのも手。
  • 大部屋モンハウでは部屋の密度の関係で罠を踏む確率はあまり高くないが、面倒臭がらずに罠チェックするに越したことはない。

特殊モンスターハウス対策 Edit

特殊モンスターハウスは、普段ならその階層で出現しないモンスターも出現する。

  • 逆に言えば、終盤でも特殊モンハウならレベル1や2の雑魚モンスターが混じって出現するということでもある。なので、終盤なら普通のモンハウより楽な事もある。
    • また、どろぼうハウスはダメージ攻撃をしてこないトドとガマラしか出現しないため、序盤でも命の心配は無い。

開幕モンスターハウス対策 Edit

開幕、つまり階段を下りた先の初めての部屋がモンスターハウスになっていること。

  • 普通のモンスターハウスと比べ、事前察知が不可能である点、通路が遠く周りはモンスターだらけな場所からスタートする事が多い点に厳しさがある。
    • 初っ端から四面楚歌なので、切り抜けるには対策アイテムが欠かせない。
  • とにかく、通路や階段に逃げ込む事を優先したい。
    • 場所替えの杖を駆使して出口に近づいたり、壁際まで移動してつるはしで穴を掘るほか、思いきってやりすごしの壺に入ってしまうという手もある。
    • 数回殴られても通路や階段に辿り着けるのならそうしても良いが、これはあくまで最後の手段。一見逃げ込めそうに見えても、途中に罠がある可能性は高い。
      • アイテムを使って確実に生き延びられるなら、使った方が良い。
    • それも出来なくて他の対策アイテムもないなら、切り抜けることは難しい。しかし、ダンジョンでは常に対策アイテムを持っているとは限らないのが現実。
  • 不思議のダンジョンシリーズにおいて非常に理不尽度の高い要素であり、プレイヤーは常にこの危機を想定しながら冒険することを否が応でも求められる。
    • 遭遇してしまった時の判断力だけでなく、事前に対策可能なアイテムや装備を用意できるかが極めて重要。
    • これに可能な限り対応するため、階段を降りる前のHP回復が推奨される。
    • フロアを降りた途端のモンスターハウスでも焦らずにアイテム欄をよく見て、どのアイテムを使うのが今の状況では最良なのか?をじっくり考えよう。

大部屋モンスターハウス対策 Edit

  • フロア全体が1つの大きなモンスターハウスになっている事。→部屋のタイプ
    階段を降りた直後にフロア内全ての敵が一斉にシレンに集結して襲い掛かってくることになるため、危険度は非常に高い。
    • フロア全体が1部屋で構成されているので、ワープで逃げたりやりすごしの壺でやりすごしてもあまり意味がない。
  • 部屋が広いので、敵との間隔が広い場合が多い。
    惜しげなく矢や杖を使いまくれば、それでモンスターを倒し切れる事もある。まずは、それができないかどうか考えてみよう。
  • 中々気付かないが、今作の大部屋モンスターハウスフロア右側の壁と下側の壁を1マス分つるはしで掘れるようになっているので、つるはしがあればそこに逃げ込む事ができる。
    これを知っているかどうかが生死を分ける事もあるので、覚えておこう。
  • 部屋全体に効果を及ぼす巻物が真価を発揮する。低階層なら真空斬りの巻物一つで1フロアを完全攻略できることもある。
    • バクスイの巻物混乱の巻物を使う場合は、ある程度敵を引きつけてからでないと攻撃用には使えない。
      引きつけている途中で遠距離攻撃系に攻撃されることもあるので、少し移動しながら引きつける。
  • 困った時の巻物を敵に囲まれたら読む、の繰り返しで階段を目指す方法もあるが複数枚持っていないとキツい。4枚以上は欲しい。

バグ Edit

迷路部屋か暗い柱部屋にやみふくろうがいる状態でモンスターハウスに入ると、何故か違う特殊モンスターハウス名が表示されてしまう。
(例・普通のモンスターハウスが「どろぼうハウスだ!」と表示される)
特殊モンスターハウスが出てこないこばみ谷でも起こるバグモンスター構成は元のハウスと同じなので、実害はない。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • そういえばムゲン幽谷って通路しかないけどモンハウ作れるのかな? -- 2014-11-20 (木) 16:43:14
    • つくれない 次のフロアに予約される 5F天馬峠の通路のみマップでも同様(8Fに予約) -- 2014-11-20 (木) 23:53:58
  • 店のあるフロアで大部屋にしてからモン巻読むとモンハウができるんだろうか? -- 2015-09-16 (水) 00:25:46
    • 試したらできた。予約とかも無し -- 2015-09-16 (水) 10:08:11
  • ゴーストハウスガイコツまどう系が出現しました -- 2016-03-13 (日) 11:44:46
    • どのダンジョンの何階でしょうか 自然出現するモンスターがハウスにも混ざる可能性があります -- 2016-03-13 (日) 11:54:15
    • 確かフェイの最終問題の9か10階だったはずです -- 2016-03-23 (水) 19:36:45
      • 自然発生したモンスターが混ざっただけ -- 2019-01-26 (土) 08:05:42
  • 二階層連続で大部屋だった事あるんだけど、どうすりゃよかったの -- 2018-05-18 (金) 21:27:19
  • ニコ生で店のBGMが流れる大部屋MHの目撃報告が出たけど、原理が謎すぎる。そのうち動画がうpされるかも -- 2018-12-13 (木) 00:09:37
    • 昔のROMソフトだと経年劣化でプログラムに不具合が出るのは仕方ないのでは。他にも再現性のないバグなんて無数にあるし -- 2018-12-13 (木) 00:32:22
  • 開幕モンスターハウス対策には吸出しの巻物と底抜けの壺を残すようになった。 -- 2017-07-08 (土) 22:47:36
  • 前作トルネコに比べたら通常モンハウは随分難易度下がっているハズ…… -- 2019-04-17 (水) 21:14:25
Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (48d)