Top > 壺の識別法

壺の識別法 Edit

壺の識別は非常に重要。いずれの壺にせよ、何の壺か分かれば冒険が有利になる。
以下の方法と、売買価格や出現ダンジョン等から識別する。

  • 基礎知識1 壺を見つけたら、まずは押す壺か入れる壺かを確かめる。
    • 押す壺はこれだけでかなり絞れる。基本的なことだが忘れがち。
  • 基礎知識2 渓谷の宿場倉庫を満杯にしておけば、倉庫の壺底抜けの壺を一発で識別することが出来る。
  • 基礎知識3 変化の壺は稀に、同じものに変化(変化前のものに変化)することがある。なった場合はとてもややこしい。
    • ただし、変化の壺で絶対出ないアイテム(1本の矢、識別済みの装備品etc)というものが存在するので、できればそれを入れたい。

1本の木の矢 ギタン袋 識別済みの剣や盾 どく草雑草 店限定品 その他床落ちしないアイテム

こばみ谷 Edit

入れる壺 保存の壺 変化の壺 識別の壺 倉庫の壺 やりすごしの壺 (合成の壺
押す壺 背中の壺 トドの壺

  • 基本的には入れれば即確定する。1本の矢でも入れてしまえばよい。何も起こらなければ識別の壺確定。
  • ガイバラのイベント終了後は合成の壺の可能性がある。
    • ただし、その場合は山頂の町の壺屋が開店しているはずなので、むしろ壺識別は楽になっている。値段を見れば大抵はわかるだろう。
  • 魔物のるつぼは出ないので、「押す」タイプはすぐ押して調べても構わない。

食神のほこら Edit

入れる壺 保存の壺 底抜けの壺 倉庫の壺 
押す壺 背中の壺 魔物のるつぼ

  • こばみ谷と同じく入れればすぐわかる。底抜けだったことを考慮して要らないものを入れよう。1本の矢安定。
    • ただし倉庫をいっぱいにしていない場合は、倉庫と底抜けの見分けが難しくなる。
  • 押す壺は、魔物の可能性を考慮して気をつけて押そう。
  • 値段が同じ壺は存在しないので、店で値段をよく見ればいずれも判別可能。

掛軸裏の洞窟 Edit

入れる壺 やりすごしの壺 倉庫の壺
押す壺 なし

  • 両方店限定、かつ値段が大きく違うので、迷うことはない。
  • 飛びぴーたんが落とした場合だけちょっと困る。やりすごしは貴重品なので無駄使いしたくはないが……
    • 無駄使いを気にせず入れてみるか、店が来るまで待つかはその時次第。

フェイの最終問題 Edit

入れる壺 すべて
押す壺 すべて

単に種類が多いだけでなく、有用な壺と役立たずな壺の差が激しく、見分けも難しい物が多い。
識別の知識が重要なのは言うまでもない。
他のダンジョンと違い、入れてみればすぐわかるということはあまりない。様々な方法を駆使する必要がある。

  1. 選択して「押す」タイプの壺だった場合
    1. トドの壺背中の壺魔物のるつぼの3択。
    2. 魔物のるつぼだった時のことを考慮して通路で押そう。行き止まりの通路だとモンスターが1匹しか出てこないので安全。
      ダンジョンを探索して、危険な出現モンスターがいないか調べてから、現在のHP、手持ちのアイテムをチェックして押そう。
    3. 押してみて、トドが出てきたらトドの壺、回復したら背中の壺(体力全快の時に何も起こらなくても背中の壺)、モンスターが出てきたら魔物のるつぼ
      ちなみに、背中の壺識別済みの時は残りの押す壺は投げて割ってもいい。泥棒用にトドの壺をとっておきたい人は押して識別しよう。
      ややもったいないが、壺に「せなか」と書いてから割ると、背中の壺だと識別されないが、トドの壺魔物のるつぼだと、割ったときに識別される。
  2. 「入れる」タイプ
    1. 「入れる」を選択してみる。
      1. やりすごしの壺ならこの時点で識別される。そのため、やりすごしの壺識別できてない時はとりあえずどんな壺も「入れる」を選択してみるのもいい。
        ただしそのやりすごしの壺はほぼ無駄遣いになってしまう。無駄遣いしたくないなら安易に試すのは避け、アイテムがかさばってきた時にやりすごしの壺かどうかチェックしよう。
    2. 何か未識別アイテムを入れてみる。
      1. 壺の中にカーソルがある→保存の壺
      2. 識別された→識別の壺
      3. 変化した→変化の壺
      4. 無くなった→倉庫の壺底抜けの壺
        倉庫が満タンで、入れたアイテムが足元に落ちたら倉庫の壺。壁にぶつけて落とし穴ができれば底抜けの壺
      5. 増えた。容量が一気に2減った→分裂の壺
    3. 何も起こらない→合成の壺強化の壺弱化の壺うっぷんばらしの壺ガイバラの壺割れない壺アホくさい壺
      1. 武器・盾・杖を入れて合成された→合成の壺
      2. 武器・盾・杖を入れて階段を下りたら強化された→強化の壺
      3. 武器・盾・杖を入れて階段を下りたら弱化された→弱化の壺
      4. 壁にぶつけて→爆発した→うっぷんばらしの壺
      5. 壁にぶつけて→割れずに消失→割れない壺
      6. その他→ガイバラの壺アホくさい壺
  • 壺の識別方法は、フロア探索後且つアイテムが揃い次第開始する戦術と店での売買価格で識別する戦術がある。
    • 揃い次第やると、即効識別のメリットがある。保存の壺などの早期発見が目立って優れている。
      但し、容量の無駄が生じることも。
    • 売買価格で識別をすると、容量の無駄がほぼなくなり壺をフル活用できる。
      反面、壺の活用が遅れる。保存の壺の発見が遅れがちになるのでデロデロの湯の恐怖が増す。
    • どっちも一長一短なので、序盤にどっちの方式を取るかは各自の好みで決めよう。
    • 中盤以降は、壺の識別の進行具合によって2つの方式を使い分けよう。


壺の識別は上記を踏まえた上で自分の好みに合ったやり方を使うのがいい。

  • 今後を左右する有用武器のロスト
  • 壺が未識別という機会損失
  • 有用かもしれない壺の回数の無駄な浪費

それらを勘案して自分のプレイスタイルに合ったリスクの大小、メリットの大小を判断すると良い。

識別 Edit

入れるアイテム
(1つめ→2つめ)
識別できる壺備考













未識別の剣、盾→識別済の剣、盾○?××××ほとんどの壺が識別できる。
合成されてもいい剣盾(ドラゴンキラーバトルカウンターなど)を入れれば、
貴重な合成と強化の容量を無駄にせずに済む
識別済の剣、盾→未識別の剣、盾××××弱化、強化が早めに識別できる。
かわりに、出現頻度の高い識別の壺識別が遅れてしまう。
他の注意点に関しては、1つ上で書いたこととほぼ同じ
未識別の杖→識別済の杖○?××××弱化、変化、底ぬけ、割れないの時、杖がもったいない。
矢、ギタン××××××××矢1本やギタンの価値が低いので、気軽に入れやすい。
変化、保存だとおいしいが、ほとんどの壺が分からないので
容量の無駄になることが多い。
識別済の剣、盾×××××弱化、強化が分かる。
必中、ミノタウロスの斧合成、弱化、強化でOKなので入れてみたい。
未識別の剣、盾○?××××弱化、強化だと割った時に修正値が付いている。
未識別の草、巻物、腕輪×○?××××××合成が分からないのがマズい。
  • 投げた時に識別できるか否かの表。
    ○は識別できる壺。△は敵に投げて命中した時のみ識別できる壺。×は識別できない壺。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (33d)