Top > 痛み分けの杖

[wand] 痛み分けの杖/Wand of pain sharing Edit

買値修正値
価値
売値修正値
価値
出現ダンジョン
こばみ掛軸裏食神祠フェイ
1000G100G500G50G××

-痛み分けの杖-
自分の痛みをモンスターにも
感じさせる事ができるぞ。

  • シレンの受けたダメージと全く同じダメージを杖を振った相手に与える。
  • バトルカウンターと違い、杖を振った敵からの攻撃でなくても痛み分けは可能。
    • 敵からの固定ダメージから罠によるダメージまで、「○○ポイントのダメージを受けた」という表記のものならあらゆるダメージを痛み分けする。
  • 遠くにいる強敵に振っておいて、地雷を踏む→回復→再度踏む、などで倒せる。
    • 隣接していると、痛み分けの効果が出る前に地雷の効果で即死してしまい経験値が手に入らない。
      • ワナ師状態等で踏ませることで、地雷の即死前に痛み分けのダメージを与えることができる。
    • もし火炎入道で行った場合以下のようになる(痛み分けの効果で入道が死ぬ場合)
      • 足元で地雷を踏む→分裂→痛み分け→分裂した入道の移動又は攻撃
      • 移動して地雷を踏む→分裂→痛み分け
      • 罠師などで地雷を踏ませる→痛み分け→地雷の上に分裂した入道が出現
  • 痛み分け効果で倒した時でも、経験値はちゃんとシレンに入る。
    • 痛み分けのダメージはシレンが与えたダメージになるので、モンスターがレベルアップする心配もない。
  • どく草くさったおにぎり、ケチの指圧失敗、飢餓状態HP減少状態自爆の巻物などで減るHPは痛み分け出来ない。
  • 2体目に振ってしまうと、1体目への痛み分け効果は無効になってしまう。
  • 痛み分けの杖を振ったモンスターがレベルアップしても痛み分けの効果は継続するが、変身した時は引き継がない。
  • バトルカウンターと併せると、2度ダメージを与えられる。
  • シレンのHPを減らすことで効果を発揮するので、多少の危険を伴うアイテムとも言える。
    • 瀕死時の危機回避には使えず、強敵除去にもやや使いにくい。
    • 敵にダメージを与えたいなら、矢の方が便利な事もある。
  • 杖の効果は、シレンのダメージによって発揮するという受動的なもの。
    • 杖を振りたい局面は相手モンスターの攻撃・特技を受けたくない時であるので、ローグライクのシステムと相性が悪い。
  • かなしばりの杖身がわりの杖などと比べると見劣りする部分もあるが、経験値などの報酬を得たいという場合は他の杖より優れている。
    • 危機回避よりも戦闘補助に使える杖。
      敵の攻撃力も経験値も一気に増えるテーブルマウンテンなどで活躍する。
      • ミノタウロスなど火力が高い敵の自滅を誘える。
      • 敵から攻撃を受ける回数を減らすことで、ダメージを抑えつつ経験値を稼ぐことができる。
  • シレンから逃げるモンスターに振るのも有効な使い方。
  • フェイの最終問題の序盤で部屋から動かないうたうポリゴンに振り、わざと他のモンスターから攻撃を受けて、うたうポリゴンから経験値を稼ぐのも良い使い方。
  • 痛み分けダメージは実質防御無視なので、洞窟マムルぼうれい武者を倒すのにも使える。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • 店主に痛み分けを振った時点では動かない。しかしダメージが入るとシレンと敵対する -- 2016-09-19 (月) 17:05:30
  • トド狩りとかなり相性いいね トドに振ったあとどこか適当なダメージ罠を探して踏みまくるだけ -- 2018-08-17 (金) 07:06:55
Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (255d)