Top > 西のイッテツ東のアーク

西のイッテツ東のアーク Edit

tank3_4-3.pngdragon3_4-3.png

攻略本『不思議のダンジョン2 風来のシレン 公式ガイド プロフェッショナル』より。
1ターンに最大80ダメージを叩き出すイッテツ戦車と、同じフロアにいる限りどこからでも50ダメージの炎を飛ばしてくるアークドラゴンの2大凶悪モンスターを、横綱に例えた言葉。

両者はフェイの最終問題60Fより出現し、ドラゴンシールド地雷ナバリの盾合成しなければクリアは難しい。
両者とも固定ダメージを与えてくる上、盾の能力でもダメージを完全には防げないので、どれだけ盾を鍛えても脅威であり続ける存在。
少なくとも、どちらかはジェノサイドするのが定石である。

ちなみに、掛軸裏の洞窟食神のほこらではバランス調整のためか出現しない。
もし出現していたら、99F到達は絶望的になっていただろう。

イッテツ戦車シレンシリーズ皆勤賞のモンスターであり、アークドラゴンも『GB』以外の全シレンシリーズに出演している。
他の作品でも相変わらずアークドラゴンは強敵だし、イッテツ戦車も今作より強化されたAI精度で猛威を奮っている。
しかし、デビルカンガルー・ノコギガッター(GB2)、おうごんマムル・アストラルデビル(外伝)、みだれ大根(DS)、ゲンナマゲイズ(3)、ドレッドラビ(4)などの
新勢力凶悪モンスターに加え、ヘンクツ戦車・アビスドラゴン(DS)といった上位種モンスターの登場で、アークもイッテツも少し肩身が狭くなってきていると言えなくもない。
ただし、ヘンクツ戦車は『シレン3』でゴウジョウ戦車と入れ替わる形でリストラされ、以降はイッテツが再び系統最上位に返り咲いているので、
イッテツは他のモンスターと比べると、立ち位置的なものはかなり優遇されていたりする。

作品ごとの活躍 Edit

各作品の出現ダンジョンは、本作のフェイの最終問題にあたるもっと不思議系である。
アークドラゴンは『GB2』を除いてフロア内を範囲とする炎、イッテツ戦車は全作品で2倍速行動。
ちなみに発売順はSFC→GB→2→GB2→外伝→DS→3→DS2→4→5。

作品名アークドラゴンイッテツ戦車
2炎ダメージ35。最果てへの道30~59Fなどに出現。
炎ダメージが減少し、直接戦闘力もかなり弱体化したが、
シリーズ中最も出現階層が早く、HP回復手段が乏しいシレン2では厄介。
砲撃ダメージ20。最果てへの道55~77Fなどに出現。
砲撃ダメージがSFCの半分に減少し、水がめで簡単に封印状態にできるようになっている。
しかし砲撃は腕輪にヒビが入りやすい事から、アーク共々ねだやし(ジェノサイド)対象となる事もある。
3炎ダメージ50。ツヅラの迷宮73~77Fなどに出現。アビスは炎ダメージ60、91~99Fに出現。
特技使用率・出現率が高めであり、複数体いるとどんどんHPを削られる。
3にはジェノサイドの巻物・ねだやし(ジェノサイド)の巻物が存在しないのも辛い。
砲撃ダメージ50。ツヅラの迷宮78~82Fなどに出現。
砲撃が50ダメージの作品では最も出現階層が早い。
また、イッテツは頭の兜飾りが下位種より豪華になっている。
4炎ダメージ50。浜辺の魔洞82~87Fなどに出現。同ダンジョンに上位のアビスは自然発生しない。
後半になるとHPの自然回復が遅くなる4の仕様も相まって今回も強敵だが、
トカゲの盾を成長させれば炎ダメージをほぼシャットアウトできる。
砲撃ダメージ50。浜辺の魔洞94~99Fなどに出現。
『DS』並の高度なAIに加え、水がめで封印しても高威力の2回攻撃で大して弱体化しない、
同階層に出るシャインバードを爆風で分裂させまくるなど、シリーズでも最強クラスの性能。
5炎ダメージ30。原始に続く穴66~68Fなどに出現。アビスは炎ダメージ40、95~99Fに出現。
炎ダメージがシリーズ中最も低くなり、出現階層も短くなったが、
同フロアにはハイパーゲイズねむり大根といった嫌な敵が多い。
砲撃ダメージ50。原始に続く穴93~96Fなどに出現。
爆発無効印や冷えびえ香の壺で爆風を0ダメージにする事が可能になった。
GBGB版には未登場だったが、Windows版で追加。炎ダメージ50。月影村出口45~49Fなどに出現。
モンスター中最強クラスのステータスも兼ね備えており、
特に防御力は同作の洞窟マムルより高く、Lv70・秘剣カブラステギ+99でも一撃で倒せない。
砲撃ダメージ15(Win版20)。月影村出口25~28Fに出現。
砲撃ダメージがSFCの半分以下に減少しているが、その分出現階層が早い。
ちなみにGBではガンコ戦車が自然発生せず、弱い割に経験値が多い。
GB2炎ダメージ40(DS2は50)。もっと不思議系にあたる奈落の果てには自然発生しない。
奈落ではスカイドラゴンが90~98Fの深層出現になっており、
彼が同フロアに出現するタベラレルーを倒す事で発生する可能性がある。
ちなみにこの作品では炎の射程がフロア内ではなく、デブートンのように10マスしかない。
砲撃ダメージ30(DS2は50)。アークドラゴンと同じく、奈落では自然発生しない。
こちらも主にガンコ戦車のレベルアップで遭遇する事になる。
オヤジ戦車が出るのは60~63F、ガンコ戦車は64~66Fと、シリーズ中でもかなり遅い方。
DS炎ダメージ50。フェイの最終問題86~95Fなどに出現。同ダンジョンに上位のアビスは出現しない。
出現階層がSFCより短くなり、炎を吐く確率もやや低めになったが、
同フロアには「デブーゴン」と「もや仙人」(変な呪文の射程がフロア内)も出現するため、
運が悪いと3種類のモンスターから遠距離攻撃されるハメになる。
さらにSFCと異なり、掛軸裏の洞窟食神のほこらでも普通に出てくる(イッテツ戦車も)。
砲撃ダメージ40。ヘンクツ戦車はダメージ50。
フェイの最終問題61~75Fなどに出現。同ダンジョンに上位のヘンクツは自然出現しない。
この作品からAIの頭が良くなり、爆風を計算に入れて攻撃してくるようになった他、
地雷の爆風と同様にアイテムを消滅させるようになった(3、4、5、DS2でも同じ)。
HPは50と低めで、SFCのように防御力が高いわけでもないし、三日月刀で弱点を突けるが、
ヘンクツ戦車にレベルアップすると異様に防御力が高くなる。
外伝炎ダメージ35。白蛇島86~99Fなどに出現。炎ダメージは『2』と同じだが、
ステータスは恐ろしく強化されており、HP300・経験値9999とシリーズ中最強クラス。
さらに裏白蛇島ではデビルカンガルーと同時出現する事があり、アークドラゴン
彼の杖でオオイカリ状態になると、毎ターン確実に炎を2回吐く理不尽すぎるモンスターになる。
砲撃ダメージ20。白蛇島25~35Fなどに出現。
『GB』と同様に砲撃ダメージが少ない分、出現階層が早まっている。
また、火炎入道と同時出現するダンジョンが多い。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • 当然といえば当然だが、イッテツ戦車は大暴れした次の作品で弱体化したり強力なメタアイテムが登場しているな。 -- 2018-08-01 (水) 13:02:15
  • めちゃくちゃ細かい歴史が載ってて、読んでて楽しい。書いてくれた人、ありがとう。自分も書こうかな…… -- 2018-08-05 (日) 19:58:05
  • シレン2で仲間のアークに乗り移っての炎攻撃でお世話になった。ほんとに味方で乗り移れば優秀。 -- 2019-04-22 (月) 18:32:16
  • アスカのアークは敵だと最強だが、エレキ箱の方は異様にレア・アークドラゴン作製までの過程がとてつもなく面倒・肝心のアークドラゴンは上限レベルと印の数共に最低レベルで炎まで弱体化とこれでもかと残念要素が詰め込まれた微妙なものだった。 -- 2019-04-30 (火) 02:44:06
  • アークドラゴンは鬼畜だが一手で詰みが確定しかねないような理不尽能力ではないため、ほぼ全てのシリーズで登場となっている。 -- 2021-11-25 (木) 10:35:24
Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (1023d)