Top > NPC

NPCの概念 Edit

  • NPCは大きく分けて3種類。「攻撃型NPC」「徘徊型NPC」「追従型NPC」と便宜上分類する。

徘徊型NPC・追従型NPC Edit

  • NPC(攻撃型以外)にAボタンを押すと話し掛ける。攻撃にはならない。
    • シレンは、NPCとの会話に1ターン消費する。NPCは返事をしてもターン消費がない。
    • NPCには水脈越しに話しかけることもできる。
      • 縦か横でないとダメ。斜めでは不可能。
      • 食神のほこら掛軸裏の洞窟の深層を目指す際、ナオキガイバラ水脈越しにうっかり話しかけないように注意が必要。
      • 街の酒場のカウンター(水脈扱い)越しにNPCに話しかけられるようにするための仕様と思われる。
  • 多くのNPCとはBボタンを押しながらNPCの方向へ移動することで位置を入れ替えることができる。(できないNPCもいる。)
    • この位置の入れ替えを「ごめんなすって」と言う(シキタリのムグラ談)。
    • この時、NPCの足下にあったアイテムを拾うことはできないし、罠も踏まない。
      • 部屋の入り口にある罠をかわすのに使える。
    • 通路で敵に追われている時に入れ替わると、敵を足止めする壁になってくれる。
    • 位置替えで寝ているモンスターを起こすと、起きたモンスターに先制される。
    • シレン混乱状態の時は位置替えができない。
    • 通路で位置替えをするか話しかけるかすると、NPCはシレンの居た方向に進もうとする。
      • 部屋では位置替えをしても話しかけても、目標を変えない。
    • 壁抜けモンスターに変身し、NPCと壁の中からすれ違うとNPCが壁の中に入ってしまう。
      • その後、迷路部屋など壁の厚さが1しかない場所で、NPCを壁に入れて反対側からすれ違うと、NPCが壁抜けしてくる。
      • 水脈でも同様。その場合は通過の腕輪でも代用できる。
  • 地雷大型地雷うっぷんばらしの壺の爆風で即死せず、HPが1になる。
    • HPが1の状態で爆風を受けると倒れる。
  • 妖刀かまいたちで斬れる位置にいても攻撃が当たらない。
  • ぬすっトドガマラセルアーマー系に変身した際の特殊能力で何も盗めない。
  • まわるポリゴン系に変身した際に正面で特技を使っても満腹度が回復しない。
  • 以下の影響を受けない。または以下の行動をとらない。
    1. 敵倍速の巻物
    2. モンスターハウスの巻物による消滅
    3. キグニ族状態でのシレンへの攻撃
  • 徘徊型は町の住民や風来人などが該当する。
    • 何をすることもなくその場から動かずにいたり、ただマップをさまよっていたりする。
      • すれ違えるキャラは、警報スイッチを踏んだり攻撃を受けたりすると移動する。
    • 2ターンに一度しか行動せず、倍速状態にしても変わらず2ターンに一気に2歩歩いたりする。鈍足状態にしたりシレン倍速状態になると、全く動かなくなる。
    • 徘徊型NPCの多くのステータスはHP51、攻撃力8、防御力0、経験値0。
  • 追従型は旅仲間やイベント中のナオキスララが該当する。

攻撃型 Edit

コメント Edit

No comment. Comments/NPC?

Comment: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Freeze Diff Rename Backup  
Last-modified: (185d)