Top > ガイコツまおう


*ガイコツまおう/Skeleton Satan [#f0807cc2]

#div(start)
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|属性|>|>|>|>|ステータス|>|&meat;肉|>|>|>|出現ダンジョン|
|--|レベル|HP|Exp|&sword;|&shield;|買値|売値|こばみ|掛軸裏|食神祠|フェイ|
|~|3|60|400|55|21|900|450|26-27F&br;30F|>|26-29F&br;&br;|26-29F&br;46-59F|
#div(end)

#ref(モンスター/gaikotsu3_4-3.png,nolink)

-視界内の直線上にいると、''[[睡眠>睡眠状態]]''、''[[ブフー>ブフーの杖]]''、[[封印>封印の杖]]、減速、[[身がわり>身がわりの杖]]、[[不幸>不幸の杖]]のうちいずれかの効果がある杖を振ってくる。
--特技使用率は1/2。
--同じ部屋の直線上にいれば、どれだけ距離が離れていても杖を降ってくる。
--シレンが杖を受けた時、身がわり効果は混乱状態に、封印効果はくちなし状態に、ブフー効果はおにぎり状態になる。
--魔法なので、やまびこの盾で反射することが可能。エーテルデビルにも反射される。
//--ガイコツまおうだが、特技を使うと「ガイコツまどうの杖をふった。」と画面に表示される。
-ドロップアイテムは必ず[[ガイコツまどうの杖]]。およそ1/8の確率で落とす。

-ガイコツまおうの杖の効果は''&color(Red){非常に危険。};''
--睡眠効果の杖を食らった場合、そのまま5ターンの間一方的に攻撃される。敵に囲まれていた場合、永眠コースである。
---睡眠時に杖を振られまくると、何がなんだかわからなくなる。ドラゴン草や混乱の巻物を使って倒そうと思ったら封印されていた、なんてことのないように杖を使って倒すようにしたい。
--ブフー効果の杖でおにぎりにされるとアイテムが使えなくなってしまうため、こちらも敵に囲まれていると死亡コースである。
---おにぎり状態の時に混乱や鈍足を喰らうと、逃げることもできなくなる。
--封印効果を喰らうと、くちなしの巻物を読んだ時と同等の状態になってしまう。
---封印状態では巻物や草を使用することが出来ないので、ピンチの時には注意が必要。
---効果はフロア中継続するため、フロア探索の初期で食らうほど厄介。
喰らってしまったらさっさと次のフロアに行った方が良い。
---おにぎり状態で封印効果を喰らうとシレンの姿に戻れるため助かる事もあるが、やはり同時にくちなし状態になるので注意。
--モンスターに変身中にガイコツまおうの杖を食らってブフー効果、封印効果が出てしまうとシレンに戻ってしまう。封印効果の場合、同時にくちなし状態になる。
---あらかじめやまびこの盾を装備しておくことで、変身解除させられた時の保険になる。
変身解除させられた時に魔法弾を跳ね返せるようになるので、殴り殺されにくくなる。
寝ていても魔法弾は跳ね返せる。
--減速と封印はメッセージが表示されない上に、エフェクトもないためわかりにくい。
---減速を受けると、シレンのモーションが遅くなる。それで減速か封印か判別しよう。
--ガイコツまおうの混乱効果は、50ターンも継続するので厄介。通常状態ならまだいいが、アイテムを使えないおにぎり状態で混乱させられるとマズい。
--実は、不幸効果がガイコツまおうの杖で一番マシである。
---レベル1の状態でシレンに不幸効果が当たると経験値が9まで上がる。

-やまびこの盾がない場合、中盤での超強敵モンスター。
--画面外のモンスターは、全てガイコツまおうだと思って行動するくらいの用心が必要。
--睡眠→ブフー→混乱→減速なんかをやられたらもう復帰不能である。
--ガイコツまおう自身の攻撃力も高いため、下手をするとHP満タンからコイツ単体に殺される可能性もある。
---盾が弱い場合は、単独で死の危険がある非常に危険なモンスター。
---盾が十分強くても、死ぬまで永遠と嬲られたりレベルを下げられまくる恐れもある。
--魔法弾を食らわないように心がけたい。特技を食らったら高確率で死亡と考えて行動しよう。
--逃げるのも手だが、ガイコツ魔王が起きている時に直線上の後ろに下がるのは杖を振られるので危険。
---逃げる場合や隣接したい場合には必ず、斜め移動を駆使して杖をくらわないようにする事。
--混乱よけの腕輪があっても安心できない。
ガイコツまおうの杖は混乱よりも睡眠やおにぎり化が怖いため、混乱を防ぐだけでは気休めにしかならない。
---一応、おにぎり化→混乱のコンボは防げる。
--同階層で登場することの多い死神とのコンビネーションが凶悪。
---睡眠や減速状態にされるとあっという間に囲まれる。
--初見のムゲン幽谷は、大概こいつに何も出来ず殺される羽目になる。
---しかし、こうした経験を生かして対抗策を練るのもシレンの楽しみの一つ。
--滝壺の洞窟に出現するモンスターの一体でもある。無対策だと魔蝕虫以上に厄介な相手。
--攻撃力カンストの状態でも一撃で倒せない可能性があるため、カンスト攻撃力と必中の剣があっても油断できない。
---例えシレンのレベルが70であっても油断できない。
//状況によってはアークドラゴンやイッテツ戦車をも凌駕する
//自慢の魔法は凶悪の一言で、風来人をオモチャにしてくる。

-やまびこの盾があれば、ほぼ安全に倒せる雑魚に成り下がる。
--攻撃力は結構高いので、反射して封印状態になった場合は注意。
--ガイコツまおうが身代わりになった場合、出来るだけ自分から倒すように。
---身代わりがドラゴン、ドラゴンヘッド、マッドレムラス、デブーチョに倒されると超攻撃力モンスターにレベルアップしてしまう。特にデブートンが発生してしまったら目も当てられない。デブートン程ではないがスカイドラゴンもかなり危険。
--当然だが、モンスターに変身中はやまびこの盾の効果が消えるので安心できない。
-やまびこの盾入手が難しいこばみ谷では、ジェノサイド候補の筆頭。
--ジェノサイドの巻物が外れて返しのターンで杖を振られる場合がある。事前にこちらから杖を振るなどして無力化してから投げると安心。
--ガイコツまどう系モンスターをジェノサイドしてしまうと、ガイコツまどうの杖が手に入らなくなる。
---ガイコツまどう、ガイコツまじんを倒していくと1、2本は手に入るものだが、序盤でジェノサイドしてしまうと杖が手に入らず、中盤がキツくなる。
-フェイの最終問題ではやまびこの盾が入手しやすいが、中盤・後半と多くの階層で出現する。
--やまびこの盾が入手できず、白紙の巻物やジェノサイドの巻物が手に入った時はジェノサイドすることを視野に入れてよい。
--やまびこの盾を入手していてもメインの盾に合成できていない場合、深層では盾を持ち変える方がかえって危険となる場合も多い。特に黒豚に注意。
--やまびこの盾を合成していても、オドロに能力を剥がされたら途端に危険な敵となる。
-身がわりに封印の杖を振られると、身がわりが解けてしまうので注意。

-肉として食べた時の特技の効果は、モンスター時の効果と同じ効果の杖を振る。
--どの杖の効果も強力なので、普通に戦っても強い。封印の効果が連続で出ると少し辛いので、盾が弱いうちは敵と距離をなるべく離して弾を撃とう。
---DS1と違い、効果に金縛り状態はない。敵の動きが止まったらそれは睡眠状態なので、逃げずに遠慮なく殴りまくろう。
--この肉の能力で身代わりを作りたい場合は、なるべくNPCに振るとよい。NPCは肉化しないので、振り続けていれば必ず身代わりにできる。
-ガイコツまおうにガイコツまおうの杖を当てることで、ブフーの効果が出ればガイコツまおうの肉を入手できる。
--不幸効果でガイコツまじんにレベルダウンすることがあるのはご愛嬌。
--やまびこの盾を持っていれば、単にガイコツまおうの魔法弾を跳ね返しているだけで勝手に相手が高確率でガイコツまおうの肉に化けてくれる。
-ガイコツ魔王の肉を使う一番の目的は、ブフーの杖の効果。
ランダム効果ではあるものの、回数制限無くブフーの能力を使えるのは優秀。
--ブフーの杖が無いダンジョンでも、モンスターの肉を入手できる。
---掛軸裏の洞窟99Fを目指す時のキーアイテム。
--ガイコツまおうの肉を使うことで、他のモンスターを肉にすることができる。
---不幸の効果のせいで、高レベルモンスターの肉はうまく作れないことも多い。身代わり効果をうまく使って敵のレベルを上げ直すなど、工夫してみよう。
---エーテルデビルだけは肉化できない。

-上記のように敵の時は凶悪なモンスターだが、肉にすると便利という二面性の強いモンスターである。
--アークドラゴン、死神などにも同様の事が言える。
--シレンシリーズにはモンスターの能力をこちら側が使えるシステム(本作で言えばモンスターの肉、シレン2で言えばモンスターの壺など)がある作品が多いため二面性があるのは必然だが、本作は特にその傾向が強いと言えるだろう。

-杖の効果のうち、減速は前作SFCトルネコの「ボミオスの杖」、睡眠は「ラリホーの杖」の効果をそのまま流用していると思われる。
**ガイコツまどう系モンスター [#t336c3c6]
魔道士のような姿をした骸骨のモンスター。
さまざまな効果を持つ杖を振る。特にガイコツまおうの杖は危険。

-ガイコツまどう
-ガイコツまじん
-ガイコツまおう

*コメント [#ld4d18f3]
#pcomment(reply,noname)
----

Backup