Top > ナオキ


#ref(naokiAnime.gif,nolink)
>-さすらいの料理人ナオキ-
・HP 51
・攻撃力 9
・防御力 0

-多額の報酬で天の味を生み出す、ウデの立つ料理人。珍しい肉を求める「さすらいの料理人」でもある。
--シレンにマムルのしっぽ焼きをごちそうしたり、山頂の町の料理屋「がけっぷち」でトシオに料理を教えたことで、彼の実力は証明されている。
-下記のイベントクリア後は食神のほこらに向かい、25F以降を徘徊している。話しかけると正面戦士の肉をもらってクリアになる。
--ちなみに、正面戦士はフェイの最終問題でしか出現しないモンスター。どこで手にいれたのだろうか。
-食神のほこら99Fを目指すなら話しかけないように。
--深階を目指すシレンの目の前に現れては「あっ、シレンさん」などと言いつつジャマをしている。
--そのため、矢や変身したシレンによって何度も倒されてしまう悲劇のキャラクターでもある。
--リメイクのDS版では、話しかけた後に帰るか留まるか選択できるようになり改善された。
-山頂の町までの敵や、マムルを肉にするのに苦戦していたと思ったら、食神のほこら99Fでもケロッとしている。謎に包まれた実力の持ち主。
--グレートチキンやブレイドゲータが出る深層でもウロウロしてる辺り、ただ者ではない。
-結構、金銭面にシビアなようだ。
--ペケジによれば1000ギタンで店が開けるらしいので、それを考えると10000ギタンとは破格の金額だろう。
--DS版ではガイバラに料理を「欲とカネにまみれた味」と評され、考えを改めるイベントが追加された。
-食神のほこらでマムルの肉を持っていっても、しっぽ焼きは作ってくれない。
-ガイバラと違い、他のシリーズには出てこない。
-名前の由来はゲーム「弟切草」の直樹からか。
//--倒しても次の階で何事もなく復活する生命力を持つ。
//--46F以降に出る正面ファイターのレベルを下げたのかもしれない。

台詞
-「旅は道連れ世は情けってね、またそのうち美味いもん食わせてやるさ」
-「なんだ。食べないのかい。・・・残念だなあ」
-「あっ、シレンさん」
//--食神のほこらで話しかけた時の台詞。99Fを目指している時にうっかり話しかけてしまい、この台詞を聞いて絶望した風来人多数。

*さすらいの料理人ナオキ [#w823964b]
-NPCナオキと、山頂の町の飯処「がけっぷち」で起こるイベント。
-このイベントをこなすことで、こばみ谷にブフーの杖が出現することになる。
-モンスターの肉自体はこのイベントを終えなくても入手可能。(店での購入、ガイコツまおうのブフー効果の杖など)
//イベントを終えなくても、肉は店での購入、ガイコツまおうのブフー効果の杖などで入手することは可能。
-食神のほこらを出現させる条件として必須。

**イベントの推移 [#v40e1199]
+マムルのしっぽ焼き
++1~2F 杉並の旧街道に現れる料理人ナオキ。彼からマムルの肉が欲しいと言われ、シレンはブフーの杖[0]を渡される。持ち物がいっぱいだと足元に落ちる。
++マムルの肉(あなぐらマムルの肉、洞窟マムルの肉でも可)を手に入れ、ナオキに話しかけて渡すと「マムルのしっぽ焼き」をご馳走してくれる。
食べても食べなくてもイベントの進行は変わらない。
++マムルのしっぽ焼きの効果は、力の最大値+3(最大値だけ)、HPの最大値+5、満腹度全回復。
+まずい料理
++山頂の町の料亭「峠屋」は現在改装中。元の持ち主であるトシオ一家が、峠屋料理長に騙されて店を乗っ取られたらしい。
++ガイバラに壺を投げられるイベントを経験する。
++再度山頂の町を訪れると、マップ右上に山頂料理「がけっぷち」が出来ている。トシオ一家が峠屋に対抗すべく再出発した店なのだが、町での評判はあまりよろしくない。
++店を訪れると食事を食わされる。キャンセル不可。
++ぴーたんめん300G、ゲイズ焼きそば400G、トドの背中焼き500Gであるが、どれも超マズい。所持金が無くても食わされる。
++どれを食べても効果は同じ。力-3、HPの最大値-10、満腹度10%まで減少。満腹度が9%以下だった場合、10%に回復する。
食ったあとで宿屋に泊まれば、被害はHPの最大値-10だけですむ。
+旅は道連れ世は情け
++1F~6Fにナオキがうろうろしている。山頂の町の飯処に依頼されて向かっているが、道中のモンスターが手ごわいので一緒に行ってほしいとのこと。
++ナオキを山頂の町まで連れて行くと依頼主は「がけっぷち」。自分たちではどうしようもない店の味をどうにか修正しようと、腕の良い料理人に頼ることにしたらしい。
++しかし、報酬を用意してなかったのでナオキは当然怒り、出て行こうとする。そもそもナオキは高給で仕事をすることが分かっているのに呼びつけるのが謎である。
++シレンが報酬10000Gを肩代わりすることを申し出ると、ナオキは契約了承し、トシオ一家とともに店のテコ入れに尽力することに。少しずつ客が増えていく。
なお、この際一応選択肢は出るが、断ることはできない。
+ブフーの杖
++報酬の支払いは、ナオキに話しかけて「所持金を全部払う」か「所持金の半分を払う」の2通り。
++10000Gを払い終わり、次にがけっぷちを訪れるとナオキはもうおらず、ナオキから預かったという「ブフーの杖」を手渡される。ちなみに店の連中からのお礼は言葉のみ。
++以降、こばみ谷にブフーの杖が登場するようになる。
++ナオキの指導のおかげでがけっぷちの料理は大盛況となり、峠屋は潰れてしまう。

-イベント人間国宝ガイバラと違い、冒険のたびに必ずイベントが進行するわけではないので遅くなりやすい。
--地下水脈の村まで行き、車屋を利用できるようにしておくと多少楽になる。
-マムルのしっぽ焼きを頼まれた際、マムルの肉をナオキに投げつけてはダメ。ナオキがマムルになってしまう。
--回数0のブフーの杖を持ち逃げする事もできる。当然イベントは進まないが、1回目クリアを目指している時などに。
--ただ1回目クリアを目指している場合、肉一つ分よりしっぽ焼きの恩恵の方が大きいかも知れない。いつ力の最大値+3の恩恵を受けられるかにも依るが、殴り合いを少なからず有利にできる。
-0ギタンで困った時の巻物を使ったり、[[山頂の町での無限金稼ぎ>「ガイバラ窯元」一般展示場]]をすれば、10000ギタンの支払いが簡単に進む。
--困った時の巻物が2~4枚ほどあれば10000ギタン達成できる。
--山頂の町で泥棒し、命からがらでもがけっぷちに辿りつけば支払いすることは可能。(店から出たら捕まると思われるが)
-ブフーの杖をもらう時はガイバラとサルヤマも客として訪れるので、人間国宝ガイバラのイベントが完了していない場合はそちらの進行が1回分遅れることになる。
--合成の壺完成後は掛軸裏の洞窟出現が優先される。(その場合ガイバラとサルヤマはがけっぷちには来ない)
-ナオキイベントを全く進めていなくても、こばみ谷のエンディングではトシオ一家が登場する。
-ナオキを山頂の町へ連れていった直後に関してだが、エーテルデビルに変身して透明状態の場合がけっぷちへ近づいてもイベントが発生しない。
--なので、その後カラクロイドに変身してがけっぷちの入口前にワナを設置し、そのままイベントを発生させると、ナオキたちが踏んだワナの効果がイベント終了後に店内で発動するという珍現象が見られる。

-マムルのしっぽ焼きをもらうとき、1~2Fのダンジョン中に64/256の確率で出現する。
--登場する期間が短いためか、出現率自体は低くない。こばみ谷1回目クリアを目指す時に会えると嬉しい。
-山頂の町へ護衛するとき、1~6Fのダンジョン中か竹林の村に21/256の確率で出現する。冒険を通して出現する確率は、およそ45.1%。
※冒険を通して出現する確率以外は、裏チュンBlog(http://oyasen.exblog.jp/12484350/)を参照したデータから予想した確率です。
*コメント [#w393b149]
#pcomment(reply,noname)
----

Backup