Top > フロア間移動中のリセット


*フロア間移動中のリセット [#w548a05d]
-フロア間を移動中にリセットや電源を落としたりすると、冒険を再開した時に力尽きたことになってしまう。
--階段の昇り降りや落とし穴に落ちたときなどで、次のフロアに移動している表記中に電源を落とすと発生する。
--具体例を挙げると、
「7 山頂の町」
と黒地に白文字でフロア名が出ているときに電源を落とすとバグが発生するということである。
-黄金のコンドル救出時の、滝壺の洞窟後から繭を切る前までや、車屋で竹林の村や山頂の町へ移動している最中、食神のほこらや掛軸裏の洞窟でナオキやガイバラとの会話中に電源を落としても発生する。
--食神のほこらで深層を目指している際に、誤ってナオキに話しかけてしまったときにリセットを押してしまいがちだが、話しかける前から再開するなんて事はできない。
-風来人番付では、移動先のフロアで死亡した扱いになる。
--例えば渓谷の宿場で発生させた場合、杉並の旧街道での記録として残る。
--上述のナオキとの会話中などで発生させると、渓谷の宿場で死亡した扱いになる。
---ダンジョンクリア後の移動先が、渓谷の宿場に設定されているためだろう。
--最後の試練で発生させれば、イベントで通り過ぎるだけの太陽の大地で死亡する記録を作ることができる。
--死因は大抵餓死になるが、アークドラゴン出現階ではアークドラゴンが死因となることが多い。
---内部的には「移動先のフロアでシレンもモンスターも移動させないまま、シレンが死亡するまで時間を経過させる」処理になっている可能性がある。通常のモンスターは移動しないために死因とならないが、アークドラゴンだけは移動の有無に関わらずシレンを検知できるため、シレンを攻撃できるのだろう。
-原因は、次のフロアの生成途中で強制的に電源が落とされると、次のフロアの生成に失敗し、適切な動作ができなくなってしまうため。

-ちなみに、前作トルネコの大冒険でも同じ現象が発生する。
-さらに、ゲームシステムの元になったRogueやNetHack等でも同様の状況になると、「洞窟が壊れた」となってゲームオーバーになる。
--ローグライクではかなり古典的な現象。
//不思議の幻想では次のフロアに行くときにこれやるとデータ消えるので注意
*回避方法と解決方法 [#l07d8011]
-フロア間移動中にリセットしたり、電源を切らない。
-ゲームを終えたい時は、ちゃんとメニューの中断を選ぶ。

*コメント [#od80c985]
#pcomment(reply,noname)
----

Backup